月別アーカイブ: 2016年3月

釣りキャンプのお供(肴)の巻その3

山芦-1

釣りキャンプに行く時の肴は重要です。                                           今回は生協で見つけた 「ホタルイカ」。                                           これを燻製にしたら美味そうだな? と思い、早速試してみることに。

山芦-2

まずは、ボイルイカを醤油、みりん、芋焼酎に30分ほど漬け込みます。

山芦-3  山芦-4

他に、じ~じ特製タレで煮込んだ煮豚と、塩麹や香辛料で漬け込んだ牛肉も燻します。

山芦-5  山芦-6

一段はチェリソとホタルイカ、二段は牛と豚。                                        煮豚の方は1時間弱、ホタルイカは2時間弱、チェリソは2時間、牛の方は生なので2時間半ほど燻しました。勿論中温です。

山芦-7

そして出来上がり。お肉は特製ソースでいただきます。                                 ホタルイカ、いけますね!

さあ、釣りに出かけましょう!!

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

じ~じ向けドライブレコーダーの巻

ゆ-1

これまで付けていたドライブレコーダーが不調なため、新しい物に買い換えました。

ゆ-3

歳の割には京都滋賀、新潟福島と遠出の機会が多いので、この際、運転アシスト付きのドラレコにしようと思いました。

①前の車がスタートしたことを知らせる。                                          ②車線からのはみ出しを知らせる。                                              ③前の車との接近を知らせる。

やはり、歳と共に反射神経が鈍くなっているのを含めて、運転には細心の注意を払わないと行けない年齢になってきました。

ゆ-2

①については動作確認ができています。なかなか良いです。 ②③についてはこれから遠出した時に確認したいと思っています。

余談ですが、実はこのドラレコを購入する際、アマゾンで間違ってポチッをしてしまい、アシスト付きでない物を始めに購入してしまいました。 取り説を観ているとアシストのことが書いてないので、アマゾンのページを開き確認すると、違う方を押していたのです。ページに納められている評判の項、アシスト付きの物でした。そこに至る経由が間違っていたようです。正にこれが年寄りの証拠です(もっとシンプルな仕様にして欲しいな・・・)。 ガックリ!                                                        しかし、長女の家で欲しがっているようだったので、そちらの車へこれは無事装着となりました。

が、トホホッの巻でした。

 

 

 

檜原湖氷上釣り今季最終の巻

猪苗代-1                           夕陽と磐梯のお山

檜原湖へ行って来ました。勿論氷上公魚釣り。                                      下肢不調で今季はテントの設営は諦め、小屋を借りました。

猪苗代-2

雪の予報でしたが、無風快晴の天気。

猪苗代-3  猪苗代-4

K-zan桐電動二刀流、芳賀名人仕様2g穂先で行う。 10時前まではポツポツと釣れ、これは結構伸びるかな! が、世の中甘くない。 ピタリとアタリが無くなる。

猪苗代-5  猪苗代-6

しょうがないのでパンを焼いて美味しくいただく。 勿論持参燻製も。                         途中、水深が6mと浅いので、1本だけ穂先を3S(0.5g)にするが、何せアタリがないのでどうしようもありません。

猪苗代-7

これは早めに「温泉に行きなさい!」と言うことかと、1時過ぎに納竿。釣果82匹の貧果でした。      (後日、釣果を見ると小屋では120匹でしたので、まあまあの様でした)

 

猪苗代-8

キャンプ場の受付に戻ると、K-zanの芳賀名人がいました。 少し話をすると、釣法がまた少し進化したとのこと。 早速山中湖で一寸お聞きした内容を実践してみようかな。

猪苗代-9

さてさて、釣果は束足らずでしたが、天気に恵まれ、名人にもお会いでき、楽しい檜原湖最終釣行となりました。

猪苗代-10

また来季もよろしく!!

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

釣りキャンプのお供(肴)の巻その2

つり-3

さて、今季最後の氷上釣りへ出かける前に、やはり釣りのお供を作らなくてはいけません。           スノーピーク・コンパクトスモーカー2段を使います。

つり-1

一段目は、鶏ササミの塩と香辛料漬け、それから、砂肝の塩麹と香辛料漬けです。 砂肝は柔らかめに仕上げるため、塩麹を使いました。                                                 それから、写真にあるように、受け皿を裏表(勿論チップの下も全面)ともアルミホイルでカバーしてしまうと、洗いがすごく楽ですよ。

つり-2

二段目は、鶏ササミの醤油と香辛料漬け、そして煮豚の残り物です。                         最初強火で煙り出しをしてから、2時間ほど極弱火で。 チップはリンゴです。                    出来上がりの写真を撮らないまま、袋詰めしてしまったので、しまった!

味は予想通り、上々、楽しみですね。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

戸倉父ちゃん会「公魚釣り合宿」の巻

戸-1                              忍野八海

恒例戸倉父ちゃん会今季2回目の「公魚釣り合宿」が行われました。

戸-2  戸-3

今回もしゅうすい屋さんのドーム船にお世話になる。

戸-4  戸-5

私を入れて総勢9名です。 今年はゴン爺が初参加、新年会の酔った勢いで参加することになってしまいました。私の隣で、真面目に指導を受ける。

戸-6  戸-7

ノンさんは51匹、ヒトシ君は35匹。

戸-8  戸-9

釣りきちスーさんは139匹、会の竿頭でした。 フミ君は子どもの中で竿頭44匹。

戸-10  戸-11

ナオ兄は20匹。 トモちゃんは30匹、オー家の竿頭でした。

戸-12  戸-13

オーさんは25匹、初参加のゴン爺は22匹でした。 ゴン爺の指導係の私は84匹でした。

戸-14

このところの喰い渋りの中、皆さん頑張りました。 さて、お待ちかねの宴会が民宿「やぶき」で待っていますよ。

戸-15

父ちゃん会メンバーの登山隊長マッチャンとお宮さんの2名が加わり、お風呂に入って、先ずは乾杯!

戸-18  戸-17

夕食で乾杯!!

戸-19  戸-20

また部屋で乾杯!!!  子ども達はまったりと過ごす。 そして、バタンキューでした。

戸-21  戸-22

朝食をきちんととって、忍野八海へ向かう。 ビックリしたのは、中国人ばかり。 日本語が周りから聞こえません。 お店の方達も私たちに中国語で働きかける・・・。

戸-23

それから鳴沢道の駅に行き、日帰り温泉に入って帰路につきました。 幹事の釣りきちスーさん、ご苦労様でした。 次回は11月ですね。楽しみです。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

谷中コッヘルでエスプレッソの巻

yanaka-1

ランドナーに乗って野外クッキングができない状況、ではと、今回もインドアでエスプレッソをいただくことに。

このコッヘル、日暮里の谷中を散策中、雑貨屋さんで見つけた物です。 「谷中」というメーカーから出している物ではありません。 私じ~じが勝手にそう呼んでいるだけです。                         何に惹かれたかというと、取っ手に籐が巻いてある、それで即買いしたわけです。 また、アルコールバーナーが入りそうだったので、も。

yanaka-2  yanaka-3

百円ショップで見つけたランチボックスカバーがピッタリです。 中にアルコールと、ライター、

yanaka-5  yanaka-4

そして、耐熱シートと五徳を収納。  大中小の鍋と皿1枚、そして蓋がセットになっています。

 

yanaka-6  yanaka-7

1人用のエスプレッソ抽出器が五徳に乗らないので、小型の網を載せて、こんな感じです。

yanaka-8  yanaka-9

そして、最近凝っているカカオ70%以上のチョコレートと一緒にいただきました。                 この器良いでしょ、30年以上前に友人からいただいた物ですが、なかなか渋い!

ここで考えてみると、谷中コッヘルは活躍しておりませんね・・・。                           中に入っているアルコールバーナーを使っただけでしたの巻でした・・・・・。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。