月別アーカイブ: 2015年11月

ダホンで昼食クッキング、多摩川中央公園の巻

多摩中-1

下肢の不調から自転車に乗る意欲が少し落ちていましたが、これではいけない!  と、ダホンで多摩川へ出かける。

多摩中-2  多摩中-3

五日市街道バイパスから玉川上水沿いに入り、拝島の水喰土(みずくらいど)公園へ。             このルートは16号線の下を抜けられるので、自転車ならではの抜け道です。公園から踏切を渡り、多摩川の河川敷に下りていきます。

多摩中-6  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつもの中央公園バーベキュー場の下の方のベンチへ陣取る。                           今回のメニューは煮込みきし麺です。 大根、人参、インゲン、長ネギ、卵を入れます。

まずは、キャンピングガスのRANDO360をセットし、お湯を沸かします。 風が強く、風防を使います。この風防、昭和44年に大久保のニッピンで購入した愛用品です。

多摩中-7  多摩中-8

珈琲をいただいてから、残ったお湯に生協の出汁パックをいれ、きし麺、野菜を時間差で投入。

多摩中-9  多摩中-10

次に醤油で味を付けてから、卵、長ネギを入れて少し煮込み、出来上がりです。 寒い時期はとても美味しいメニューですね。

多摩中-4

足の調子は、踏み込み時の角度で痛みが出る時もありますが、頑張らなければ結構走れそうです。     好きなことをしていると、そんなものなんでしょうね。 可笑しいね。                          帰路の多摩サイは追い風でとても楽チン。34km以上出てましたよ。

次は問題のランドナーで少し走ってみましょう。 何が大変かというと、跨ぐのが苦痛なんですね。      足が短い上に、股関節周りが不調なのでね・・・。

※走行距離 ~ 29.71km     走行総時間 ~ 3時間5分

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

男声合唱 「雨」 の巻

IMG_1405 のコピー

私じ~じは「THE父ちゃんバンド」に所属し、30年ほど演奏活動を続けています。                次月12月5日(土)に30周年記念コンサートを開催致します。                            バンドなんですが、何でもやります。                                                  ①普通のバンド ②本土民謡調 ③沖縄民謡調 ④男声合唱

60歳も中盤になると、メンバーも大変! 脳内出血、脳腫瘍、転んで大けが、糖尿病、高血圧、食道癌の疑い、整形外科術後不良等、等、等。これからも我々を襲ってくるのです。

「雨」と言う男性合唱曲を発足当時から歌ってきました。 私が大好きな曲だったからです。           メンバーは「何故?」 が多かったと思うのですが、今は誰も言いません。 この曲の詞は

雨の音が聞こえる  雨が降っていたのだ                                          雨の音が聞こえる  雨が降っていたのだ                                           あの雨のようにそっと  静かに死んでいこう                                        あの雨のようにそっと  静かに死んでいこう

これだけです。

人間っていずれみんな死ぬんです。 そう思って生きていくと、今を楽しく生きていった方が良いよね。    人間一人じゃ生きていけないんだから、みんなで楽しく!   この精神、結構良いんじゃないかな。     葬式の時に仲間が集う、生きながらえて1人で孤独死、これ同じなんですよね。                  1人で死んでいっても、その人間に沢山の生きた想い出があれば充分です、ね。

今回も「雨」歌います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山中湖公魚釣り、新スプール試釣の巻

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

K-zan桐電動のスプールを軽量タイプに換え、いざ実釣。                                と言うことで、お休みの金曜日に出かける。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  yama-4

いつものしゅうすい屋さん第3幸運丸、満席です。 きょうは本山プロがバリバスの新商品開発試釣と言うことで同船していました。 乗船前に話しかけられ、車談義、そしてトローリング談義。 猪苗代湖漁協の監視員もしているとのことで、トローリングを勧められました。80cmクラスの岩魚が出るとのこと。 K-zanの社長から聴いて知ってはいたのですが、結構荒れる湖なので、今一つ乗り気ではなかったのですね。       さて、今回は満席、竿一本。 ラインはフロロ0.4号、仕掛けは自製細袖1.5号5本、オモリ横チューブ通し枝張り付き、オモリは2g。 餌は紅・白交互付け、ブドウ虫カット。                             スプールの回転は確かにスムーズ、オモリ2gでもスルスルと出ていきます。                    釣果は船内皆渋く、時々中層で掛かることもありましたが、底物を1匹ずつ釣る、これはこれで結構楽しい釣り、1時半納竿で121匹、竿頭が156匹とHPに出ていたので、まあまあでしょうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渡船で桟橋に戻り、都留市のバイク屋さんへ。  クロスカブのカスタム化で取り外した部品を取りに行き、教室へ帰りました。

渋い釣りも面白いので、12月にまた行きましょう!

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

ワカサギ釣り K-zan桐電動スプール交換 の 巻

K-1

先日戸倉父ちゃん会でワカサギ釣り合宿へ行きましたが、左手用桐電動のスプールがガサガサと上手く廻らなくなり、ベアリング異常か、と言うことで会津若松のK-zanへ修理を出しましたが、ついでに、新しく出たスプールに交換してもらいました。

K-2

写真の様に随分肉抜きしてありますね。軽いです。

K-5  K-4

加えて、棚取り用のライン止具が以前の様に細く薄いプレート状の物から、他社が使っている様なステンワイヤーになりました。 大物が掛かった時などスプールが廻ってしまい、直接止め具に力がかかる合わせ切れの確立が減るでしょう。指でスプールを押さえていればよいのですがね。

K-3

新しいスプールは右手用にし、当面これで釣っていきましょう。

実際に釣ってみないと違いは分かりませんので、近々行きたいのですが、行けるかな・・・・・。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

峠をいくつ越えたのだろうか、三国峠中津川林道岩盤崩落の巻

OLYMPUS DIGITAL CAMERA                              奥多摩駅

クロスカブ初キャンピング。                                                   バンドの30周年コンサート準備で忙しい。 土曜の夜は末娘の結婚相手家族と会食もあるし、お昼までには帰らないと。   そうなると温泉付きのキャンプ場は秩父でしょ。                            が、天候が心配!   金曜日はほぼ晴れ、土曜日は小雨。 今年はこの時以外に行けそうもない・・・。   では決まり、行きましょう!! と言うことで、

青梅街道 → 柳沢峠 → 塩山 → 大弛峠 → 川上村 → 三国峠 → 中津川 → 秩父テント泊

この予定で、キャンプ場も予約して5時出発。                                       風情があるので奥多摩駅に寄る。 旧氷川駅名の方が「来たな!」と言う感じでしたが・・・。

OD-3  OD-4

柳沢峠を越え、塩山におり、琴川ダムで小休止。 さあ行くか、と林道を登っていく。 アプローチが結構長い。 札幌の義弟は昭和50年代にランドナーで登っていますが、途中日が暮れて道ばたでテント泊だったと聞いています。

OD-5

さすがに2千mを越えると、結構冷えます。 雪が降った様で、少し積もっていました。 防寒対策をしていって良かった。 特に足と手。 足は氷上釣り用に昔購入して使っていなかったスノーブーツが役に立ちました。 手はコミネのネオプレーン製のカバーです。

ここで問題発生! 山梨県側の道路情報は調べたのですが、長野県側は調べておらず、川上村への林道は11月から閉鎖とのこと。 仕方ないので戻り下りる。

OD-6-1  OD-6

登る時は金峰山周辺の山並みがくっきり。  下りは南アルプス。 標高が高いので、景色が違います。

OD-7  OD-9

琴川ダムで、早めの昼食をとることに。 昨夜作っておいた特製卵焼き(明太、チーズ、長ネギ入り)とカップソーメン。 お腹ぺこぺこで美味しい、暖まる!

OD-10  OD-11

さて、ここからどうする? ダム上にクリスタルラインへの分岐があるので、木賊峠、信州峠を越えて川上に出ることにする。 結構距離はあるが、景色は素晴らしい。

OD-12

木賊峠の下り、突然ダートになり、それも凸凹で、通常乗りは無理、スタンディングで重心を低くし、トライアル乗りです。 写真撮る余裕なし・・・。                                              信州峠へのルートに入り、ホッ。 塩川ダムの紅葉綺麗です。

OD-13

やっと県道68号線へ。 そして三国峠到着。 長かったな・・・。

OD-14

18kmのダートを下ります。  ところが、少し下った所で岩盤崩落。  まだポロポロ落ちているので、近寄るのは危険。 とりあえず110番通報する。 長野県警に入ったので埼玉県警の方に回され、現況を伝える。

OD-15

どうしよう? また難儀なことになった・・・。 仕方ないので、川上に戻って、昔バイクで越えたぶどう峠へ廻ろう。  十石峠より近い。 うら寂しい霧のルートを登り、ぶどう峠へ。                        やっと秩父に入れる。 しかし群馬に入ってからの話。 まだ距離はある・・・。

OD-16

何とか秩父羊山公園着。 日が暮れかかっています。 これからテントを張って野営する気力はありません。とにかく帰って風呂に入ろう。 キャンプ場へキャンセルの連絡、「良いですよ」の優しい言葉、感謝!    そして、教室着18時40分。 13時間40分の日帰りツーリングとなりました。 この夜はじ~じ1人だけだったので、キャンプの食材で一杯やってバタンキューでした。

<追記>                                                              夕刻、電話が入っていたのでかけてみると秩父警察でした。 通報の後、復旧工事をし、何とか通れる様になりましたとのこと、お礼を言われました。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

クロスカブのフロントバック設置の巻

FB-1

クロスカブのキャンピング化も、フロントバック設置で、とりあえず第一段階を終了します。

FB-2  FB-3

フロントバックに何を設置しようか? 結局食品入れとして、ソフトクーラーバックにしました。 大きさを検討しましたが、5L程度が適当かなと、ネットで探し、サーモスのナイキ仕様がありました。ナイキが良かった訳ではありませんで、黒を探していたのです。                                          底にマジックテープを張ります。

FB-4  FB-5

キャリアの方にはマジックベルトを装着。                                          前面にもう一箇所テープ止めを施して、煽り対策した方がよいでしょうね。                      ナイキのマークは恥ずかしいので、裏としました。

FB-6  FB-7

肩掛けベルトを長さ調整してそのまま固定用に使いました。                              専用仕様にしなかったので、何かの時にはクーラーとして使えます。 予備燃料はベルト止めをしました。 その後、手前のキャリア側に付け直したら、ヘッドライトガードとの間に収まり安定しました。

一応出来上がりましたので、今週初キャンピングへ行きたい、が、天気が怪しい・・・・・。

FB-8

<追記>  フロントバック前部にマジックテープを付けました。 ピッタリとキャリアに設置され、これで煽られることはないでしょう。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

戸倉父ちゃん会、ワカサギ釣り合宿2015-1st の 巻

yama-1                          夜明け前の山中湖畔

恒例の戸倉父ちゃん会ワカサギ釣り合宿が山中湖で行われました。もう何年目になるでしょうか、年2回も実施している楽しい行事です。

1号車は結構早く着いたので、私は写真を撮りに湖畔に。  明ける時の景色は最高です。

yama-2

今回もしゅうすい屋さんにお世話になりました。 さあ釣るぞ!                             電動8人、手羽ね1人、手巻きリール1人で開始。 ポツポツと釣れますが、大釣りは期待できない状況。  この釣りが好きな人にはたまならない設定なのですが、ただ、初参加の子どももいて、どうなるか?

yama-3

みんなニコニコ、釣果はほどよしと言うところ。                                       釣りきちスーさん173匹竿頭、息子のフミ君60匹。                                   世話役オーさん父60匹、兄ちゃん75匹、トモ君51匹。                                 ノンさん父103匹、ヒトちゃん71匹。                                             ハナさん父69匹、タクちゃん36匹。                                             そして私じ~じは153匹でした。船の竿頭が176匹でしたので、上々の釣果と言えるでしょう。

初めてのタクちゃん36匹、立派です! 毎年参加している子ども達は目標の50匹を超えて、めでたしめでたしでしたよ。  釣りきちスーさんは、時々私の所を覗きに来て、「オッ負けてる」、「おっ勝ってる」と意識丸出し。 こちらも負けてなるものかと頑張りましたが、やはり釣りきちスーさんにはかないませんでした。

yama-4

3時に帰港、そばのコンビニで宴会材料を仕入れて、いざ民宿へ! お風呂へ入って、乾杯!!

yama-5

子ども達も20歳代中盤、勿論乾杯ですよ。

yama-6  yama-7

結構釣り談義で盛り上がって、夕食に突入。 ここでも更に盛り上がります。                     右写真はいつもお世話になっている民宿「やぶき」の若女将とお子ちゃまです。

ロビーで更に四方山話、10時就寝となりました。

yama-9  yama-8

朝食を美味しくいただいて、今回は初めての温泉へ出発。

yama-10

結構有名な山梨市の「ほったらかしの湯」へ。                                       雨模様で、かえって入浴客が少なく、のんびりと湯につかることができました。 勿論雄大な景色は雲に包まれていましたが。

お昼は談合坂で、そしてそこで解散。 次回は3月ですね。

また楽しい釣りを!!

※戸倉父ちゃん会は、20年ほど前に私が勤めていた「国分寺市立こどもの発達センターつくしんぼ」通園部のお父さん達が『子や母親に父として何ができるのだろうか?』 と言うことで結成した、とても意義のある会です。毎年、ワカサギ釣り合宿2回、バーベキュー2回、父子キャンプ1回を行事としています。 以前はスキーキャンプも行っていましたよ。 もう子ども達も成人となり、お酒も飲める会となりました。 お母さん達をバーベキューに招待するんですね。ワカサギ釣りにも時々参加してくれます。                  ASDの子ども達、ソーシャルスキルもアップし、乗り合い船でも優秀ですよ。 今年は学士の子も参加し、楽しい合宿となりました。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

クロスカブ、キャンプ用品積載の巻

cy-1

キャンプ用品を実際にカブに積載してみることにしました。                                ランドナー(旅の自転車)でこれまでソロキャンピングを行ってきたので、ランドナーのサイドバックに積んであった物を広げました。

ランプ2種、シュラフ(冬用)、エアーマット、テーブル、椅子、テント、                          予備燃料、衣類袋、シート2種、大袋、テントポール、ガムテープ、ナップサック、                  新聞紙、食事小物・調味料、バーナークッカー、小袋

シュラフは圧縮ベルトで2/3程度小さくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大型バックを更に横に広げて(拡張機能付き)、サイドバックにも分別して、はい、全部入りました。      サイドバックは自分で細工して取り付けたビジネスバックなので、2回ほど使用したらダメかもしれませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テントポールは、後ろの専用ベルトでバッチリ。

cy-4

まだ余裕があるので、衣類と、乾物食料を入れます。 防水対策で、荷物は大袋に入れてからですね。

cy-5

予備燃料は、プリムスのフューエル缶にサーモスの保冷カバーを付けて、ヘッドライトガードにベルト止めの予定。

cy-6

フロントキャリアを取り付けたので、ここには小型のクーラーバックを載せます。 現在どの程度の大きさの物にしようか思案中です。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

「姫路独楽」 教室教材 の 巻

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さわらび教室の「手指作業性向上」、「遊びの域を広げる」の教材として、「ひめじこま」を使っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この独楽は岡山の方の刑務所で丁寧に作られた物で、府中刑務所の展示即売会で購入した物です。しばらくは飾っていたのですが、使わない手はないな、と言うことで粗大運動の後の課題で使用しています。

ほとんどのお子さんが初めはできません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なので、最初は写真の様に心棒を親指と人差し指の腹で転がす動きの練習をします。この感覚が分からないと上手くは回せません。 シンプルな構造なので、身体で覚えていく必要があります。 どの子も回せる様になりました。現在支援学校のお子さんが挑戦中です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上手く回せる様になると、みんな大喜びです。

結構雑に扱われても、丈夫なので壊れることはありません。 良いものは長持ちしますね。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

アウトドア教室の必需品「スイスアーミークッカー」の巻

PB010002

じ~じのさわらび教室ではアウトドア教室も行っています。 泊まりの教室の時の必需品は「スイスアーミークッカー」です。

PB010003

水筒、釜、鍋の3点セットです。 火は木っ端、アルコール、固形燃料、何でも使えますが、私は百円ショップで購入したカップを利用し、やはり同ショップで売られている固形燃料を愛用しています。 カップ型の固形燃料25g~35gが丁度良いでしょう。 炊飯時の環境によってg調節が必要です。

SANY0022 のコピー

以前、山登りキャンプを利用した2人の児童の写真がありますので、紹介します。                 長野県野辺山の飯盛山ですね。

スイスアーミークッカーで湯沸かし

昼食はお湯を沸かしてカップラーメン。 アルミホイルは重宝します。蓋代わりです。

2人の成果

翌日の朝食は自分たちでご飯炊き、美味しくできました。                                ご飯はどうしてできるのだろう、体験は重要ですね。

納豆ご飯

そして、納豆ご飯に、生卵、ナメコと豆腐のみそ汁。 とても素敵な朝食でした。この子達はもう中学生ですね。 大きくなっているだろうな。

今年も同じ山へ親子3人案内して、同じクッカーで美味しいご飯をいただきましたよ。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。