月別アーカイブ: 2015年10月

和田峠 通行止め の 巻

和田-1

金曜日基本はお休み、が、18時16分から、東京都自閉症協会の「支援介助法」DVD上映会があるので、それまでの時間、峠に出かけることにしました。やはり、家事を早めに終えて8時50分、ランドナーで2回程登った和田峠へ。

※支援介助法~印象として、「攻めない合気道」、対象児者の筋肉の力・意識などを利用して安全確保を    行なう。発想として理にかなった介助法です。詳しくは「支援介助法協会」HPを参照して下さい。

和田-2

ところが、陣馬街道に入ると、峠から藤野方面は通行止めとの掲示。 まあしょうがないか、と、峠までは行ってみることにしました。 完全にロックされていました。

和田-3

写真を数枚とってすぐに下りる。 本当はお昼に「煮豚の燻製茶漬け」を作るはずでしたが・・・・・。      通行止めのせいか、ローディーさん1名しか会いませんでした。

陣馬下に下りていくと、黄色い独特のバイクが止まっていました。 ちょっと挨拶をして夕焼け子焼けの里入り口に停車すると、クロスカブが追いかけてきて停車、お仲間でした。

和田-4

前記事にコメントをいただいた、峯尾さんでした。 クロスカブの方と初めての遭遇、しばらくお話をしする。 文化財保護の専門家として、国分寺の史跡にもいらしたことがあるとのこと。                   炊飯に適した場所ないかな? で、休憩できる河原、案内して頂きました。                     私は結局そのまま帰りましたが、峯尾さんは鎌倉までツーリングしたとのこと、すごいですね。 また何処かでお会いしましょう!

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

クロスカブの風防を換える「デイトナ」の巻

DHC-1

先日、クロスカブに旭風防のウィンドシールドを付けましたが、風切り音が気になるのと、メーターと風防との隙間から風が結構入ってくるので、これからの季節寒さ対策には成らないと思いました。            と言うことで、デイトナのHC(やや大き目)を付けることにしました。

DHC-2

やはり結構大きいですね。

DHC-3

比較すると、大分大きさが違います。                                             チョイ乗りしてみると、シールドの傾きが大きすぎて、やはりメーターの上から風が入ってきます。 これは傾きを立てれば改善するかもしれません (デイトナは風防角度を変えられます)。                  風切り音は気になりませんでした。                                              今後いろいろ調整してみます。                                                 旭風防のシールドは夏用にしようと思います。 シールドは消耗品なので、換えがあれば持ちがよいでしょうね。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

クロスカブで 東京!檜原村・時坂(とっさか)峠へ の 巻

tt-1

きょうは教室が午後の3時からなので、午前中家事労働を済ませてから10時過ぎ、五日市方面へ出発。  以前、ランドナーで走った時坂(とっさか)峠へ。

tt-2

フロントのスプロケットを2丁増やしたので、郊外の道路では効果抜群です。                    檜原街道村役場の橘橋交差点を右折、そして、豆腐屋さんの分岐。

tt-3

ちょっと上がって、佛沢の滝の分岐。

tt-4

九十九折りを上がって、展望が開けました。

tt-5

峠の小屋に到着、レトロな雰囲気は変わっておりません。 しかし、一服することなく、すぐに下りる。     下りは結構荒れています。 草が生えているので、あまりこの下りの通行はないのでしょうか。         エンジンブレーキを効かせてゆっくり下りる。 ローに落とす時もありました。                    荒れがひどい所はスタンディング。 若干気になったのは、風防が屈折して、前が見づらい時があります。 舗装が以前より上まできていますが、その上に砂利が積もっているので注意が肝心です。 オフロードに入ったら空気圧を下げて、などと考えてましたが、楽しく走っていたので忘れてしまいました。極低速だったので実際必要無しでしたね。

tt-6

小岩に到着。 以前新聞で見た東京獅子博物館、ここにあったんですね。 残念、今日は休館日。

以上チョイ乗り紀行でした。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

クロスカブ・キャンピング化の巻

cc-1

クロスカブが納車され、少しずつ乗って、自分に合うバイクにしていこうと、部品を調達しました。       まずはシート高を下げるため、一番低いタイプをネットで見つけて装着、足つきがとても良くなりました。   加えて、フロントスプロケット14丁を16丁に換えました。しかし、取り寄せた物が粗悪品、チェーンの張りが不均衡で、寸法を測ってみると、径が1mmも違っていて使い物に成らず、問い合わせでクレームを出すも、返事なし。 困ったものです。 交換しても同じ物が来るのであれば、これはもう諦めて、2輪館へ行って調達、付け直しました。

cc-2  cc-3

続いて、バックです。 やはり2輪館でゴールドウィンの荷台にフィットする物がありました。これは更に横に広がるので、結構入ると思います。 サイドバックはビジネス用の広めのバックがあったので、ベルトを付け直したりして、これも丁度良い感じです。

cc-4

なかなか良い感じの全体像でしょ。

cc-5  cc-6

釣り仕様でロッドホルダーが付いていますが、これは使わないので取り外します。 このホルダー用のステーに、空気入れを装着しました。

cc-8  cc-7

使っていないポーターのバックがあったので、吊しのベルトをセットし装着。 ツーリング休憩の時、これだけ持ち運べばOKですね。  ステーの中央の黒いテープ部はGPSをセットするためです。             車体色がブラウンなので、ベージュのヘルメットに同色のストライブを入れてみました。

cc-9  cc-10

それから、風防(旭風防)ですね。 これから寒くなるので必需品です。 しかし、このバイクのハンドルは換えてあるので、メーター位置が低くなっています。 ホルダーYを逆さにして取り付けてみましたが、まだメーターと風防に隙間がありすぎます。 走ってみると、結構風切り音が顔のアタリでして、うるさいです。 いすれにしても、違う物に換える必要があるようです。

cc-11

いろいろ検討してみるのも楽しい時間となりますね。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

保育園職員研修lの巻

研修-1

お付き合いのある福祉法人の保育園職員研修を行ってきました。    今年度2回目となります。      前回は家族の成り立ちを軸に、どのような支援を本人、家族に対して行うかを考えました。           今回の内容は職員実技実践編です。   人間教材(身体表現)を深める研修としました。            1.前半は実技編  ①「触る歌」 ②「見せる歌」 ③「聴かせる歌」 ④「職員合唱」(今回はカノン)を理屈を通してパフォーマンスしていく。                                                2.①実技理論編 前半の実技に理屈付けしていく ②場の理論 ③具体的な対応 ④虐待対応 ⑤保育士のメンタルヘルス ⑥DSM-5とASDについて                                        3.各保育園、クラスからの質問コーナー                                           の三部構成で行いました。

皆さん熱心に受講してくれました。 感謝。

 

 

 

中村義孝・個展に行くの巻

NCM_3863

30年以上お付き合いのある、画家の中村義孝さんの個展に行って来ました。                  中央線国立駅南口すぐの「ギャラリー国立」で開催されています。                           久しぶりに中村さんに会うことができました。

NCM_3865

草花を優しく描いていました。

NCM_3868  NCM_3871

日野市内では、障害者のボランティア活動を長くなさっていますよ。

お近くの方は是非お出かけ下さい。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

ホンダ・クロスカブ調達に行くの巻

8502523_Det_6B                  モーターサイクルショップ・たいよう ネット情報より

今年も、年始め、ランドナーキャンピングを行う! を目標としていましたが、 残念ながら下肢の悪化から、これ以上無理はできないと判断しました。もちろん、ポタリングは筋肉低下を防ぐために続けようと思っています。

平成16年、下肢の人工股関節置き換え手術入院の時、山屋は諦めました。 手術前、山頂直下で股関節の亜脱臼、入れ直すのに激痛で30分ほど、これじゃしょうがありませんね。                    が、このままで良いのか?                                                    で、船舶免許1級をとることに決め、7月退院後の8月に講習を受け、9月に目出度く免許を取得しました。今のアウトドア教室ボート遊びに繋がっています。

今回はどうする・・・・・?   下肢を酷使しないでソロキャンピング?    そうです、オートバイです。   が、しかし、大きなバイクは今の状況では無理(大型免許は持ってますよ)、 乗りやすく、荷物が積める、  そして、ランドナーの様に田舎道をゆっくり走れる。  そうです、カブです。                     ランドナーで走っている時、時々カブキャンパーに会います。 なかなか楽しそうに遊んでいる。        これに決めよう!

浦山ダム-H

で、車種は? 昔トライアルやっていて、シルクロードや、ベータ・アルプでツーリングもしていたので、やはりオフロードタイプ? となると、ホンダCT110、しかしもう販売はしていないとのこと。  で中古では?     ネットで見てみると程度の良いものは高い・・・・・。                                     いろいろ検索してみると、クロスカブと言う新物が出ているとのこと。   調べてみると、色が赤・黄・灰色の3色・・・むむむ?   あまり好きではありません。                                     懇意にしている地元のバイク屋さんに相談に行く。 このバイク屋さんはとても技術力があり、トライアルも対応していました。まあ色は我慢してこのお店で。 そうほとんど決めていたのですが、ネットでいろいろ検索してみると、他色(ブラウン)を出しているお店がありました。そして、フィッシャーマン仕様。 これは観てみる価値があると、午後だけの仕事の日、午前中 山梨まで、と言っても都留市なのでそんなに遠くはありません。

それが表の写真です。 画像が粗いのですが、このお店でカスタムした逸品です。                ムムムッ、どうしよう・・・。 10分ほど悩んで、エーイッ! 人間節目が大事だ! 自分の好みに忠実に! と決めてしまいました。  そう、家人の了解なく・・・。

地元のバイク屋さんには平謝りでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

と言うことで、後日、中央線大月駅乗り換え、富士急で東桂駅へ。 トコトコ歩いて、モーターサイクルショップたいよう さんへ到着。 写真は代表の田中さんです。 すべ込み大分お安く、そして、サイドバックサポーターも付けてくれました。 加えて、ノーマル部品は全部ストックしていて、買い側渡し。 良心的です。    荷台のバックは往路背負っていったビジネス用大型バック。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乗ってみると、シート高が結構ある。カブと思っていたのですが、別物のようです。 両足はつま先立ち、トライアルはべったりなので、と言うよりほとんど座らないので、違和感・・・・・。 無事帰ることができるのだろうか、心配になる。

代表にお礼を言って走り出す。  代表、「彼は大丈夫?」の表情。                          帰路は甲州街道ではなく秋山方面を目指すも、道志に出てしまう。 まあ良いかとそのまま行く内、バイク魂が蘇ってくる。 結構面白い。

無事、教室到着。 そう、乗ってみて                                                 ①シート高を低くする。                                                      ②ローですぐに蒸けてしまうので、また、4速でも昔の車、オーバードライブがない様な感じ。先ずはこれを改善しようと思いました。

個別指導教室とアウトドア教室を運営していて、身体的にはちょっと、と言う状況ですが、一般の方よりまだまだやれるとの自信(自信過剰!)。 自分にちょっと・・・がある時、相手のちょっと・・・が分かる気が。 それがちょっと良い方へ転換していく、これって強みですよね。

人生の重要ポイントでどうしていくか?   悩むより動いた方が良いような気がします。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます

 

 

 

 

 

 

次回に続く。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

芦ノ湖・サクラマスの巻

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

芦ノ湖レイクトローリングへ。                                                  天気予報、暫く前は雨の予報はありませんでしたが、現地に向かうと、風と雨、これは厳しいな・・・・・。   結構なうねりがある。 しかし、湖岸は紅葉が始まり、これから見頃でしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつものコースを流し、一回目の戻りの好釣果ポイントでアタリ!                           ばらさない様に確実に取り込む。すると、サクラマスでした。

芦-3  芦-4

まあ、1匹釣れたので、早めに上がることにしました。  この時期にサクラマスが釣れる、ボート屋さんも喜んで、写真を撮ってくれました。  10月で釣ったのは私は初めてでしたよ。

これを3枚におろし、塩ふりをし、酢で洗って、昆布締めにしました。

芦-5

翌日、美味しいお刺身をいただきました。

さあ、これからはワカサギの本シーズンです。 が、父ちゃんバンドのコンサートもあるので、なかなか・・・。

 

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

THE 父ちゃんバンド 30周年記念コンサート の 巻

IMG_1430 のコピー                    写真はいずれも20周年記念コンサートより

保育園の卒園式謝恩会で、即席のバンドを結成してから30年。                           父ちゃんバンドはどんどん爺ちゃんバンドになってきました。                              20周年の時の孫は1人のみ、今は12人、更に増える予定です。

12月5日(土)午後、お暇な方は是非ご来場下さい。 詳細はポスターを見て下さいね。                           コンサート・ポスター    コンサート・ポスター②

IMG_1405 のコピー

父ちゃんバンドはアカペラも歌います。

IMG_1417 のコピー

バンドの奥さま方も仲間を増やして、「ママバージョン」として歌い続けています。勿論コンサートにも参加します。

IMG_1425 のコピー

子供たちは家庭持ちが多くなり、参加が危ぶまれましたが、人数は少ないですが何とか孫を連れて参加してくれます。

IMG_1429 のコピー

今回も、親子孫三代で歌う予定ですよ。 前回は「クライム エブリマウンテン」。

IMG_1448 のコピー                             前回のフィナーレ

今回は380席ほどの小さなホールなので、来られる方があれば、早めにポスターの連絡先か、あるいはじ~じに連絡下さい。

尚、会場は中央線西国分寺駅南口ビル出て右側すぐです。 歩いて1分かかりません。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

高尾山・東尾根・赤波線ルートを登る の 巻

BR-1                          リフト乗り場からの景色

高尾山は、中学生の時代から。 また国分寺のこどもの発達センター職員の時も、遠足で年に数回、毎月1回日曜日にボラで親子の歩く会。 その他自分の子供の関係でもずいぶんと登り、陣馬山までのほとんどのコースを歩きました。                                                       しかし、東尾根の波線ルート(2011版昭文社刊)はまだ行ったことが無く、自分の下肢の調子がどんどん悪くなっていくので、今の内に行っておこうと、お休みの金曜日に出かけることにした。

BR-2  BR-2-2

始発のバスに乗り、中央線で高尾駅へ。 裏高尾・日影沢林道分岐まではバスがまだない時間なのでタクシーで。 身支度をして、6時45分歩き始める。 ガーミンのオレゴンGPSも持っていく。 ちょっと楽しくなるかな。

BR-3     BR-4

電柱ナンバー5と6の間の広場を目指すが、登山愛好家グループが設置したのか、立て札があったのですぐに分かりました。 渡渉して一気に上に登っていきます。

BR-5  BR-6

波線と言っても、普通の山道で、危険も迷うこともありません。 ただ、誰もいません。 静かです。       7時を過ぎ、通常の朝食時間を過ぎているので、エネルギー充填。

BR-7  BR-8

結構花が咲いているのですが、草花の盗掘がいたるる所に見られます。 メインではない道では多いのでしょうか、 本当に残念です。

BR-9  BR-10

鉄塔が見えてくると頂上はもうすぐです。 そして、620.9mへ到着。 1時間半も掛かってしまいました。両ストックで登りましたが、私にとってはそれは杖なんですね。

BR-11  BR-12

このルートは見晴らしは良くありません。 やっと見えました。 右端は石老山かな?               以前、小仏峠へランドナーで登り、この日影沢林道で下りましたが、その林道と山道の分岐です。

BR-13  BR-14

城山到着9時。 やっと朝ご飯です。

BR-15  BR-16

今回は鮒寿司お粥茶漬けです。  鮒寿司と白髪葱と言うシンプルな茶漬けです。                先ずはお湯を沸かして珈琲をいただきます。 紀伊国屋のおこじゅもありますよ。

BR-17  BR-18

出し汁は生協の出汁パックで取り、塩・醤油で好みのお味に。

BR-19  BR-20

お粥の上に鮒寿司、白髪葱を載せ、出し汁をかけて出来上がりです。                        ほどよい酸味があって、美味しいですよ。                                          今のじ~じにとっては随分歩いたので、1時間たっぷりと休憩。

BR-21  BR-22

高尾・陣馬の縦走メインルートはやはり人が多い。 一丁平からは、もみじ台、高尾山頂、薬王院をパスして、リフト乗り場へ直行。

BR-23

下山は苦手、迷わずリフトです。

BR-24  BR-25

11時30分、表参道口へ無事到着。                                             駅までの道、二股の右すぐにある有喜堂さんへ。 大杉まんじゅうを購入。 このまんじゅうは昔から食べている美味しい甘味ですよ。

BR-26

元山屋さんでも、今は足の不自由な爺さん。 ま、でも、なかなか良く歩けたね。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。