月別アーカイブ: 2015年6月

アウトドア教室・銀山湖の巻

有人-1                            ダムからの銀山湖

知人の息子さん(大学生)ユー君を連れて、アウトドア教室、銀山湖へ行ってきました。天気が心配されましたが、奇跡的に晴れるという幸運に恵まれる。 ユー君、法学部学生、180cmの長身、好青年です。

有人-2    有人-3

初日は都内を17時30分頃に出発、銀山平の待機駐車場で小宴会。 特製卵焼き、燻製、漬け物とか持参し、食べてもらう。 「美味しい、美味しい」と言ってくれるので、こちらもニコニコ。                  いろいろ、若い人の話を聞くのも楽しいものです。 つきあっていたら午前1時を過ぎていました。       明日は早い、眠らなくちゃ。

有人-4  有人-5

5時起床、よく起きられた。 自分に感心!?  天気のせいか、釣り船が多く出ている。            なかなかアタリが出なかったが、後半になり、琵琶湖で購入した小型の緑系ホロ・スプーンに続けてヒット。

4ヒット中2匹が釣れました。 ホッとする。

有人-6

午後1時半頃、納竿とし、船を上げて釣り宿に置かしてもらい、奥只見ダムへ行く。 なかなかの景色です。

有人-7  有人-8

さて、今回の宿はいつもマイボートの受付をしてくれる「石抱小屋」です。  夕食は山菜づくし。(写真は少し食べた後のもので、もっとおかずが多い) なかなか美味しいご飯でした。 焼き魚は鮎、ユー君、腹の苦みは苦手な様でした。                                                        夕食後、17時過ぎには布団をひいてゴロン、そのまま眠ってしまう。                         おかげで4時起床。 この宿、アルカリ性単純高温泉のかけ流し風呂です。 朝風呂に2回も入ってしまいました。

有人-9  有人-10

肝心の釣果、サクラマス2匹。 すぐに塩麹漬けにし、ユー君に持たせました。

また行きたいとのメールが先ほどありました。 爺さんに良くつきあってくれましたね。 感謝!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おお 泣いた!の 巻

泣いた-1

先日、父の日に孫全員5名が集まった。 6年、2年、3歳、0歳、0歳。                       父の日と言うのはたまたまで、外に理由があったのです。 預かりという爺婆の業務。              その日に、他孫が来てしまったと言うだけです。

泣いた-2

実際、0歳は可愛いものです。 ユー君とユーちゃんです。

泣いた-3     泣いた-4

午後、宅急便が届き、開けると、これでした。                                        ありがとう!                                                             うむっ?  「秀夫」?  まあ、いろいろな贈答の形体が有る物だと感心しました。

泣いた-5

後日、これが届きました。 これって、じ~じのアルコール依存を証明するものだよね・・・・・。

まあ、何でも自己責任、大事な責任です。  でも、嬉しいものですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガーミンGPS壊れる、新調、そしてマウント作りの巻

GP-1

10年ほど使ってきたガーミンGPSmap60CSがとうとう壊れました。いろいろ不調はありましたが、その都度復活、しかし、今回は諦め、新調!

車のナビが無い時代は60CSも結構役立ちました。 しかし、主は船に使用。 GPS魚探を持っていなかったので、魚探とこのガーミンを使っていたのです。 ではどんな機種を購入するか? いろいろ迷ったのですが、道路詳細ナビ地図と登山地図がインストール済みのOREGON550TCにしました。 今は海には出航しないので航海地図は不要、湖は濃霧でも軌跡が残れば充分です。自転車で林道や、登山道を巡る時もあるし、これに決定!!

GP-2

ガーミンを自転車にどう取り付けるか?ガーミン純正のHandlebar mount があります。 が、ハンドルにはバンドで固定状態となります。 輪行の時フレームと接触か、で、取り外しが出来るものがベストと言うことで、ネット調べてみると、出ておりました。  ミノウラのクランプを使うのだそうです。 早速アマゾンで入手し、2つをドッキングさせます。

GP-3  GP-4

クランプの頭には5mmのネジ穴があり、ガーミンマウントには中央にハンドルのゴムパッド用固定穴が空いています。 で、ゴムパッドを取り外し、5mmネジを入れるとピッタリドッキングできました。両者の間には薄いゴムを敷いておく。 固定を高めるために、ネジ頭に耐衝撃アロンアルフアを流し込みました。

GP-5

取り付けるとこんな状態です。     ランドナーとダホン、両者共用出来るので良いですね。

GP-7  GP-8

さて、船への取り付けには、これまで60CSで使っていた、バネ式のクランプを流用することにしました。   右写真右側のレール山を削り取り、上下のレールの被せを、オレゴンの取り付け溝に合わせてやはり削りました。

GP-9  GP-6

すると、しっかりオレゴンにドッキング。 フックできる様になりました。 これを船のコンソールのマウントに挟めばOKなんです。

工夫は楽しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

山中湖ワカサギ 今季最終 の 巻

w-1

6月一杯で山中湖のワカサギ釣りは禁漁になります。 それまでに何とか行かなくては。             土曜日は仕事があるし、来週は2泊のアウトドア教室だし。                               と言うことで、木曜日に予約を取り、金曜日釣行となりました。

w-3  w-4

ドーム船はご覧の通りじ~じの貸し切り状態です。                                     しゅうすい屋さんはとても良心的で、1人でも釣り人がいればドーム船を出してくれます。感謝!!

w-5  w-6

社長さん、開口一番、「今は釣れないよ」。 分かっているけど、来てしまうんですよね・・・・・。

1人なので、少し広めに釣り座を構える。 穂先はK-zan芳賀特別仕様2g穂先2丁。椅子は持ち込みです。 仕掛けは手作り、針は1号と1.5号と小さめを使う。  小雨・微風。

w-7  w-8

7時半、仕掛け投下。 11時で37匹、誘わないとアタリは無し。 ひたすらノンストップ釣法で、1匹ずつかけていく。                                                                しゅうすい屋さんのHPで先日69匹という数字が出ていたので、目標は80匹にしていました。 ちょっと届かないかな・・・。 しかし、13時過ぎ、少し風と波が出てくるとアタリが出てきました。                そして、14時半、80匹、目標達成! で、船頭さんに早めの納竿を告げ終了。                  結構集中していたので、肩が凝りました。 しかし、とても面白い釣りとなりました。

w-2

桟橋は夏モードに入りましたね。 暫くお別れです。

9月解禁を楽しみに!!

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30年、懐かしミーティング の 巻

ou-1                           諏訪湖遊覧船桟橋にて

じ~じが勤めていた、「国分寺市立こどもの発達センターつくしんぼ」、その前身である「つくしんぼ教室」(後、つくしんぼ療育園)、昔はセンターではなく、通園部門のみの運営でした。

その時代の親子、30年ほど前なんですが、とても仲良しで、今でも交流を続けています。           親の年齢は60~70歳代、でも元気です。                                          私はこのグループを「扇屋グループ」と名付けています。と言うのは、万年世話役の扇屋さん(国分寺駅北口でインテリア扇屋を経営)の存在が大きいからです。人柄の良い世話役が居ると、良いメンバーが集まってきます。 子ども達はもう30代後半、親が50歳代から、グループホームに入所し、自立は出来なくても独立して生活している子どもも居ます。

ou-2

さて、今年久しぶりに懇親会があり、国分寺から転居した家族も居ますが、盛り上がって、お泊まり会をやろう! と言うことになりました。                                                  こうなると、父ちゃんバンドの定宿、蓼科のペンション・シャロームと言うことになりますね。

このグループでの出発時間は10時、一番混む時間帯をはずしてと言うことでしたが、なかなか出発できません。子どもの1人が扇屋さんのトイレに入ったまま出てこなくなってしまいました。 もう大人ですし、辛抱強く待つことにしました。 ですので、1台だけ車を残して後は先に行ってもらいました。待つこと1時間、ケロッと出てきて、ハイ出発、となりました。良かった良かった!

中央高速は小仏峠付近で事故渋滞、それでも何とか諏訪に降り立ち、スーパーで飲食物のお買い物、シャロームに夕方着。

ou-3  ou-4         密室のお喋り会                        アダッチお父さんと姉妹夫婦

お女性達は部屋割りが決まると、一室にぎゅうぎゅうに集まり、早速お喋りに花が咲きます。          お父さん達と男の子はお風呂に。 今回は姉妹夫婦も一組参加してくれました。

ou-5  ou-6       万年世話役の扇屋さん                          ヒロ君と私

男グループは風呂上がり、ベランダで乾杯! これが美味しいのです。 ヒロ君はノンアルコール・ビール。

ou-7

さて、7時、ちょっと遅めのディナー開始です。 ここの料理は全員、美味しい! と言ってくれました。 紹介したかいがあります。

ou-8  ou-9  タカ君珍しく正面むいてピースサイン、良いね!            こちらはリラックスムード

ou-10  ou-12       実行委員長のオノ母子                     会計担当のカノ母子

ou-11  ou-13            扇屋母子                          冗談担当のオナ母子

ou-14  ou-15       歌唱担当のアダッチ母子                    エアーキッスの姉妹夫婦

ou-16  ou-17

お腹も落ち着いて、いよいよみんなで歌う会の開催です。 お父さん達はしょっちゅう乾杯!          姉妹夫婦の旦那さんは教師、合唱指導もしています。 で、ピアノ演奏からの開幕です。

ou-18  ou-19

みんなで楽しく歌います。 私もギターでお手伝い。

ou-20  ou-21

アダッチ父さん、得意のポンポコ演奏。  彼女は妊婦さん、そろそろオネムの時間ですね。

ou-22  ou-23

夜も更け、お開きの時間、お休みなさい。              そして、翌朝、お散歩です。

ou-24  ou-25

これまた美味しい朝食の時間、 自家製パンが出てきますよ。

ou-26  ou-27            マサちゃん                              ヒロ君

ou-28  ou-29            タカちゃん                             アヤちゃん

ou-30  ou-33              タカ君

美味しい食事をいただき、それでは諏訪湖へ向かいましょう。 シャロームさん、お騒がせしました。

ou-32  ou-31             一階席                               展望席

諏訪湖の遊覧船、 団体扱いにして頂き、お安く乗船できました。

ou-34

とても楽しい旅行、無事に国分寺に着きました。 扇屋さんで、会計精算、皆さんお年寄りになって、計算が上手くできず、口も方々から出てくるので、会計はちょっと苦労しましたね。 それもご愛敬かな。

そして、一本締めで解散となりました。    また行きたいですね!!!

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリアーな世界 銀山湖 の 巻

G-1                               尾瀬・燧ヶ岳

5月30日、今季初めての銀山湖トローリング釣行。                                    ノーバイト、全くアタリ無し・・・?  天気良すぎ ?

しかし、これが素晴らしいクリアーな世界をじ~じに与えてくれました。                        10年以上通っていますが、こんなに山々が綺麗に見えたのは初めて。

G-2

スロープは流木が多く、出す時も、戻す時も大変です。                                  ウェーダーを履いて、腰までつかりながら流木をどかす作業なんです。

G-3                   京都のご隠居さんと避難小屋で飲んだ越後駒ヶ岳

G-4                         結局登る機会無かった荒沢岳

G-5         脱水症状が出た、真夏登り8時間の平ヶ岳、しかしテント泊の雪渓水割りは美味し!

G-6                 右奥、2回登った燧ヶ岳、2回とも雨で眺望得られず・・・

G-7               平ヶ岳と荒沢岳、一緒にクリアーに見たのは初めて

G-8

良い写真を撮ることが出来たのでお昼上がり、銀山温泉かもしかの湯へ。   大量の雪が残っていますね。

G-9                              蕗のとうと荒沢岳

G-10

今回、釣りにはなりませんでしたが、クリアーな世界に入ることができ、とっても幸せでした!!

※写真はクリックすると、綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お鷹の道 ダホン散歩 他 の 巻

鷹-1                         石積みの下から湧水

久しぶりに国分寺のお鷹の道を歩く。

鷹-2  鷹-3

ここは環境庁名水百選に選定されている、所謂国分寺崖線のハケから流れ出た清水川なんですね。    ホタルの生息地ですよ

鷹-4

道沿いには何件かの地場産売り場があります。 私も100円の大根をゲット。                   中間地点にはカフェ、国分寺駅側からの入り口付近には「きぬたや」と言う手打ちそば屋さんがあります。

鷹-5  鷹-6

最近水量が減っているかな・・・。                                                この流れは野川に繋がっていきます。

鷹-7

由緒正しい国分寺です。                                                     ブログを見て頂いた方々、国分寺にお立ち寄りの際は是非おいで下さい。

 

さて、午前中はダホンの泥よけにシルバーラインのペイントをしました。

鷹-8  鷹-9

真っ黒なので、少し色を入れようと。

鷹-10  鷹-11

マスキングをして、塗装。 剥がす時がドキドキ。                                      ああ、ラインが曲がっている・・・。 境目にギザギザが出ている・・・。 まあいいや・・・。             塗れました。 にしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

狭山湖・おでん の 巻

お-1

早朝クッキングに行ってきました。                                             50kmを越える場所も考えたのですが、まだ、御岳山林道輪行の疲れが残っています。            で、狭山湖となりました。

お-2

新青梅街道を越えた庚申橋からの日の出、なかなかのものです。

お-3

多摩湖中央堤防ではもう大分明けてきました。 雲がかかっていて、ちょっと残念。

お-4  お-5

稲果の植物群落、良い雰囲気です。 そしていつもの狭山湖へ。

お-8  お-9

今回はおでんをいただきます。 ただ温めるだけの簡単調理。 そして、珈琲にクッキー。            これでも結構気分は豊かになりますよ。

お-6  お-7

さて、ダホン用のフロントバックは容量が少ないので、コッフェルもこのエバニューのチタン深型S Pot500が軽量コンパクトで良いのかなと思います。鍋2つに蓋がつきます。 中には小型のガスカートリッジとオプティマス・クラックス、そしてライターが入ります。 この鍋はご飯炊きには全く向きません。 弱火でかき混ぜながら炊かないとすぐに焦げ付きます。 何を作るかで使用すれば問題ありませんね。                 オプティマスはスウェーデンの会社ですが、クラックス(バーナー)は中国と日本で製造していました。 どちらも一長一短あります。これはグリーンのワイヤーハンドルの付いた中国製です。  折りたたんで小さくなるので、小型のコッフェルに収納するには良いものです。

お-10

帰路は多摩湖経由で。                                                     曇っていましたが、富士の山は姿を見せてくれました。

ダホン、大分乗り慣れました。 フラつきも感じなくなりましたよ。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

秩父・三峯口、御岳山林道 の 巻

O-1

月・火と、さわらび教室が6月5週の曜日でお休み。                                   ダホン輪行で秩父へ行くことに。                                                目的地は秩父鉄道三峯口駅から御岳山(おんたけさん)林道。                             前回記事でダホンのクランクに問題有りと書きましたが、前日に販売店に行き、その場で交換となりました。林道走行前で良かった!

3時30分起床、ダホンの点検、荷物のパッキングを行い、緊張感一杯で出発。 輪行久しぶりなんです。

O-2  O-3

どこの駅へ行こうか? 最初は中央線国立駅の予定でしたが、西武線の駅の方が良いな、と言うことで国分寺線の鷹の台駅へ行く。 きょうは体力勝負なので腹ごしらえ、生まれて初めて牛丼屋に入る。 いつもご飯茶碗八分目なので、並といっても結構な量となる。                                     駅前で輪行準備、確かにランドナーより数段早い。

O-4  O-5

や~っと西武秩父駅に着く。 と言うのは、輪行袋担ぎのシュミレーションをしておかなかったので、肩は痛いわ、腰は痛いわで、乗り換えの階段で嫌になってしまう。                                その上、西武秩父駅から秩父鉄道の御花畑駅は繋がっておらず歩かなければいけない・・・。         駅を出ると何とタクシーが待っているではありませんか!  気持ちが折れているので、ハイ、730円の出費です。 運転手さん、「歩いてすぐだよ」、心の中で「秩父生まれ、そんなこと知っています」・・・・・。

秩父鉄道に乗るの20年ぶりぐらいかな。

O-7  O-6

車窓から武甲山を撮っていると、偶然こんな写真が。 武甲山はどっしり山容の良い山でしたが、石灰岩採掘で、どんどん削られ、可哀想な状態。 地域産業としては重要な部分なので何とも言いようがありませんが・・・。

三峯口駅に到着。 水の補給(1.8L)を行い、いざ出発。

O-8  O-9

白川橋を渡り、国道を右折、少し下ると小鹿野への分岐、左折します。

O-10  O-11

贄川宿の案内を読む。フムフムと。

O-12  O-13

林道起点に到着。 ここの手前右側に老人ホームがあるので分かりやすい。                    クマ避け鈴を付ける。 林道走行中、猿、鹿、狸に出会う。 クマが出なくて良かった。

O-14  O-15

14kmのオフロード、結構ガレていて、押し歩き多し。 夏の陽気で汗がダラダラ、休憩を取りながら進む。 アミノバイタル2本持ってきて正解。

O-16  O-17

タイヤは1.5に換装(泥よけもつけました)。 が、空気圧が高いタイプなのでグリップしずらい。 空気圧を下げるか悩みましたが、パンクするより良いだろうと慎重に走る。

O-18  O-19

そして、何とかトンネルに到着。 このトンネル良く響くので、ヨーデル歌ったり、楽しんでしまいました。    ライト前後なかなか良い発光ですね。

O-20  O-21

トンネルを抜けると、眺望がとても良いです。

O-22  O-23

左の写真の中央上が右の写真になります。 三峯口駅がみえます。

O-24  O-25

11時半、林道途中でオプティマス・クラックスをセットし、昼食。 美味い! 多分何食べても。         無事御岳山林道終点に到着。 国道を左折し、秩父方面に走る。

O-26  O-27

大分からだが疲れてきて、落ち着ける場所で休憩しようと、羊山公園へ上がる。 この公園までまた押し歩きです。 しかし、秩父訪問の際は必ず立ち寄る場所なので実にホッとするのです。  爽やかな風を受けてクールダウン。                                                           公園下の姿見池、私が小さい時はボート屋さんがあり、落ちて溺れそうになったことを記憶しています。

O-28

公園を後にし、スーパー・ヤオコーでアルコールと漬け物、豆を調達。 缶詰、ボローニャソーセージの深ローストスティック、カキの燻製は持参しました。                                        ネットで見つけた素泊まり格安宿へ向かう。 冷蔵庫へアルコールを収納し、温泉へ向かう。 身体が悲鳴をあげています。 ゆっくり入る。

O-29    O-30

居酒屋じ~じを始める前にやっておくことが。 それは輪行袋をどうやって楽に担ぐか? 調整です。 ベルトの長さ、腰当ての位置等、上手く担げる様に入念に行いました。 まあ良いでしょう、喉も渇いているし・・・。

で、宴会開始!                                                          はじめは銚子のおでん、次に味噌サンマ、そしてタイカレー、 大根をかじりながら、ビールも進みます。   さすがに全部は食べることは出来ませんでした。 急に睡魔が襲い、たぶん7時前に就寝。          今回は布団、ありがたいです。

O-31  O-32

翌朝、3時40分に起きる。 平日なので通勤時間後に電車に乗るつもりでしたが、この時間ならお粥をいただいて、出立準備を入れても始発に間に合うかも。

横瀬駅に向かい輪行準備、しかし始発から2番目の電車がくるまで5分、急ぐが1分遅れでした。 次の電車は特急レッドアロー号、少し考えましたが、所沢まで乗り換え無し、早い、で決まり!  420円の出費。

O-33  O-34

駅員さんに、前後の端席があるか聞くと、一番後ろの席が空いていました。 乗ってから車掌さんにこれまた聞くと、隣の席は所沢まで空き。 と言うことで、写真の状態でにっこり。  ちなみに、一番後ろなのに、席が逆方向? 秩父線池袋直通は飯能で進行方向が逆になるんですね。

所沢の駅で降りると、向かい側が新宿線上りのホームで、ラッキー。                       て、さて、何とか通勤時間前に東村山駅に着きました。 乗り換えようか迷いましたが、ここで輪行終了にしました。 いつもの狭山湖帰路りルートで行くことに。 無事、7時45分、教室着。                    アッハハハ、 ゴミ出し、洗濯、布団干し、掃除が出来る時間ですね。 ハイ頑張りました。

 

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。