月別アーカイブ: 2015年5月

サイクルセンター・ニシヤマさん の巻

N-1

午前中仕事が空いたので、急ぎ町田のサイクルセンター・ニシヤマさんへ向かう。                ダホンのランドナーモドキ化で、ペダルとサドルの交換が目的です。

N-2  N-3

ペダルは三ヶ島のツーリングライト・イージイスーペリア、クイックリリースのものですね。 ストッパーのリンクが無いタイプです。それに、アルミのトウクリップを付けました。本当は鉄の方がよいのですが、少しでも軽くと言うことで。 ダホンのクランクには問題があり、思案中です。

N-4  N-5

サドルは黒のブルックスにしました。 乗り心地重視です。 オリジナルは軽くて良いのですが、ランドナーで慣れた皮が一番です。 サドルの調整等、全部ニシヤマさんにやって頂き、感謝です。

N-6  N-7

ニシヤマさんの所はマスプロダクション旅自転車がいっぱいあり、見ていて楽しい限りです。          タイレルとニシヤマさん所有のアラヤ・スワロー。 スワローは後ろ泥よけをアルプス式に加工してあります。

N-8  N-9

エンペラーとスワロー。 スワローは随分高額になってしまいましたが、まだここではお得な値段ですよ。

N-10  N-11

ラレー。

近々、輪行旅行を考えています。 その時の記事、お楽しみに!

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2015 父ちゃんバンド合宿 蓼科 の巻

父-1

恒例、父ちゃんバンド合宿が蓼科東急リゾ-ト内ペンション・シャロームで行われました。

今年は12月5日(土)14時より、中央線西国分寺駅南口すぐの「いずみホール」で               父ちゃんバンド結成30周年記念コンサートを行うことになりました。

と言うことで、いつもより力を入れての練習が行われましたよ。

父-2  父-3

茅野市内のスーパーでお酒、肴を調達。                                          そして定宿のシャロームさんへ。何時来ても静かで抜群のロケーションです。

父-4  父-5

Kちゃんが機材セッティング中にわらび取り、私は肴のチェリソーのボイルの準備です。

父-6

まずは乾杯!   午前中から飲むなんて、幸せなことです。

父-7  父-8

地酒とわらびのおひたしはここでは外せません。 お酒2本はあっという間になくなる。

父-9  父-10

お昼のカレーをいただいてから、午後はきちんと練習です。

父-11  父-12

夕刻、リゾート内の温泉へ行ってから、お楽しみの夕食コースです。 マスターがワインを開けてくれます。 そして、乾杯! 料理は文句なし、美味しいのですよ。

父-13  父-14

同宿の方と、お食事にみえられたお客さんのために、ミニコンサートを行いましたよ。

父-15  父-16

泥棒さんの寸劇をやる訳ではなく、沖縄の曲を演奏するためにちょっとお飾り。                  夜も更け、ミニコン無事終了、午前0時頃までバンドの宴会は続く・・・・・。

父-17  父-18

朝の朝食は焼きたてパン、これも美味しいのですよ。

父-19  父-20

午前中は真面目に練習! バンマス・ウッチー、メンバーが飲んでばかりで、練習進行を気にしております。ベースのあきおさん、最近ちょっと良いマウンテンバイクを購入しましたよ。富士パノラマスキー場でダウンヒルを先日行ってきたとか。

父-22  父-23

元々はシンセ奏者でしたが指が動かず、今はパーカッションのかたさん、しかし、三線を購入し、練習中。 この三線はバンマス・ウッチーと被るので、戦いの行方は・・・・・。                           やはりパーカッションの山菜取り名人Kちゃん、癒し系です。

父-21  父-25

ピアノ、シンセ、ギター何でも出来る一番若手のメグちゃん。                              ギターの杉さん、コンサートを実質仕切るメンバーです。ひれ酒に溺れる方です。

父-26  父-24

私は何でもやるのですが、舞台では披露できない哀しいメンバー。ボーカルで頑張ります。           お隣は尺八のお師匠さん、大畠さんです。 国分寺の東京経済大学下で方圓堂と言う、マッサージ院を開業しています。視覚しょうがいのある方なんですが、行動的で、昨年は八ヶ岳(硫黄岳)登山を行いましたよ。

父-27  父-28

真面目に練習したので、お昼はざるそばの食い放題です。 昔は3バイ4ハイとみんな良く食べたのですが、多くが還暦過ぎて、2ハイ止まりでした。

父-29

機材も片づけて、帰りの時間になりました。 マスター、ママさんも入ってパチリ!!

父-30

今年の記念コンサートへシャロームからお二人が来てくれるそうです。 ありがたいことです。

楽しく、有意義な合宿も無事終了、また来年もよろしくお願い致します。

 

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戸倉父ちゃん会 春のバーベキュー の巻

B-1                  釣りきちスーさんの包丁捌きをみんなで鑑賞

恒例の 戸倉父ちゃん会春のバーベキューが都立武蔵野公園で行われました。今回のテーマは 「海を食す」 でありました。  と言うのも、前日に釣りきちスーさんが沖釣りに出かけ、釣果を持ってきてくれたのです。

B-2  B-2-1

アイナメのバター焼き

B-3  B-4

マダイの刺身、稚鰤の塩焼き。

B-6  B-6-1

槍いかの丸焼き

B-7

アラ焼き。  他にも沖付け、稚鰤のカルパッチョ風等。

B-8   B-9

子ども達も元気に参加。

B-10  B-11

よく食べ、よく手伝ってくれました。

B-14  B-15

お姉様方もよく飲み、もちろん、食べてくれました。  皆さん全くお変わりなく、よろしゅうございます。 ハイ。

B-12  B-13

厚揚げ、焼きうどん。 すごい量です。                                             じ~じはローストビーフを持参し、冷凍ワカサギを素焼きして食べてもらいました。

B-16  B-17

皆さん、本当によく働くんですよ。

B-24  B-25          シメジマン                                一寸休憩

B-18  B-21

B-20  B-19

B-22

B-23

春のバーベキューも無事終了、今度は秋の芋煮会です。

行事は父子キャンプ、ワカサギ釣り合宿と、まだまだ続きます。 楽しみですね!

 

※戸倉父ちゃん会はじ~じがこどもの発達センター勤務時代に結成され、もう20年近くなりますね。      来月はやはりセンター勤務時代、30年ほど前の親子のお泊まり会が蓼科であります。これも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早朝クッキング、狭山湖 の 巻

ダ-1                        ツツジの盛期は過ぎていました

朝、3時50分起床。                                                       ダホンの前後ライトの調整を兼ねて、狭山湖へライトオンで出かける。

ダ-2

多摩湖は丁度日の出の時間、綺麗です。 完全に日が出るまで見ていました。 犬の散歩のご婦人が「一番良い時間ですね」と、声をかけてくれる。

ダ-3  ダ-4

狭山湖へ移動、いつものテーブルに到着。

ダ-5

本日はホットサンドを作ります。                                                 材料は食パン4枚、ハム、ミニトマト、レタス、キューリ。 味付けは辛子マヨネーズです。

ダ-6  ダ-7

具を載せて、両面をこんがり焼きます。 バーナーはプリムス・グラヴィティ。

ダ-8  ダ-9

久しぶりにスコッチ入り紅茶をいただく。                                           パン、美味しそうに焼き上がりました。 やはり美味いですよ!

ダ-10

今朝は残念ながら奥多摩の山は霞が掛かってよく見えません。                            そろそろ帰りましょうか。

教室には6時50分には着いてしまいました。 まさに早朝クッキングの巻でした。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

DAHONで多摩川へ の巻

da-1

午前中が空いたので、朝の家事を一通り終えてから、多摩川へ出かける。                     五日市街道のバイパスから玉川上水沿いを拝島へ。 緑が気持ち良い。

サドルバックは山屋さん時代、軽登山で使っていたヒップバック、バックサポーターを取り付けたら収まりました。

da-2  da-3

多摩川中央公園のバーベキュー場へ到着。 きょうは久しぶりにカップラーメンです。 途中のコンビニで調達した初めて食べるもの、まあまあかな。

da-4

風が少しあり、気持ちがよい。                                                  しかし、のんびりも出来ません。 午後2件教室の個別が入っています。 急いで帰りましょう!

このダホン輪行仕様(①フロントバックはショルダー ②サドルバックはヒップバック)で、当面走ってみましょう。

明日はお休みなので早朝クッキングの予定です。

※きょうのデータ  走行距離 32km

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DAHONがやってきた! の巻

D-1

ランドナー輪行が好きだったのに、全くと言って良いほど行っておりません。                    結局は教室発着で終わっておりました。

何故か?                                                               もうランドナーを分解組み立て、エッチラオッチラ運び歩き、億劫なのが現状なんです・・・。

そこで、フォールディングバイクを考えました。 これなら簡単に分解組み立て、小さくて軽い。         良し決めた!  と言うことで、では何にしようか?                                     ご近所さんがブロンプトンを持っていたので乗せてもらいました。 なかなか小さくたためてしっかりしている。が、16インチだな・・・。 20インチでないかな? 調べてみるとダホンが良さそうです。

懇意にしている町田のサイクルセンター・ニシヤマさんに電話するも、タイレルは扱っているけれど、とのことでした。タイレルは早そうで、直進安定性もある、しかし、ハイエースキャンパーの後部荷室に入らないのです。

仕方なくダホンの販売店舗を調べると国立に全種を揃えるお店がありました。 カタログで調べておいた「Visc.P20」、仕舞寸法ではハイエース荷室に入るはずなのですが、確認しましたらピッタリ入りました。そして即決となりました。

D-2  D-3

仕様変更を頼みました。

①タイヤを1.35から1.5に太くする。                                              ②泥よけを付ける。                                                        ③フロントバックを取り付けるアタッチメントを追加する。                                 見た目がスマートさんからおでぶちゃんになりました。まあ、使用者と同じと言うことで、よろしいんじゃないかな・・・。

D-4  D-5

さて、RIXENのフロントバックですが、下側にライトのマウントが付いているんです。 面白いので購入しましたが、輪行の時、下側が出っ張っているので置く時に不便ですよね。 もう遅い!

D-6  D-7

ライトは以前に購入してあったGENTOS、テールライトはGIZA PURODUCTSのオートライト。

D-8  D-9

左側はフロントバックのアタッチメント、取り外しが簡単でよいです。

輪行袋に入れて、早く出かけたいですね。 しかしその前に、近場を走り、シート高、ブレーキ、シフトの位置調整等しましょう。今後、ペダル、バー等、いろいろ換えていこうかな。

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ツツジの花満開、滝山城趾 の 巻

滝-1

そろそろツツジが満開かな?                                                 行ってみましょうか、と、八王子の滝山城趾を訪ねる。

滝-2

4時半、ライトオンで出発。立川駅の北側を通り奥多摩街道、国道16号線に入り拝島橋を渡る。        丁度夜が明けました。

滝-3  滝-4

16号線の坂を上り、滝山城趾入り口へ。                                          最初の階段はランドナーを背負って。 いろいろ載っているので重い!  2段目は肩が痛くて、押し上げて何とか登る。 歳取ったな・・・。

滝-5  滝-6

朝日が上がってきます。                                                     気持ちがよい。

滝-7  滝-8

朝早く出ると、誰にも会いません。 新緑が綺麗です。                                  そして、多摩川が見下ろせる東屋へ到着。 クッキング開始です。

滝-9  滝-10

きょうのメニューは マカロニ・ポトフ です。      マカロニ、チェリソ、玉葱、ジャガイモ、人参、インゲン、と具だくさんですよ。  お湯を沸かし、珈琲を入れ、残ったお湯に野菜を入れます。

滝-11  滝-12

早茹でマカロニとチェリソを入れグツグツ。  味付けはコンソメ顆粒、黒胡椒ニンニク、醤油を少々。

滝-13  滝-14

そして出来上がり。 なかなか美味しいのですよ。                                    クッキングバーナーは古いものですが、キャンピングガスのRANDO360、コンパクトでなかなか使い勝手が良いです。

滝-15  滝-16

さて、お腹も一杯。 切り通しを抜けて、帰路につきます。                                  良い花見が出来ました。 次回は紅葉狩りの時季かな。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

雲海富士とワカサギ釣りの巻

雲海日-1                             山中湖は雲海の下

雲海日-2                            南アルプスが望める

天気は良好、これは泊まりで釣行だ! と決める。                                    富士の山と、ワカサギ釣りのセット小旅です。

仕事を終えてから急いでお風呂に入り、いざ富士の山へ。 泊まりは道の駅、富士山の観測ドームが展示されている所ですね。

雲海日-3

早速 居酒屋じ~じ の開店。                                                 肴はカツオの燻製(生)、煮豚の燻製、小芋のロースト、明太ネギ卵焼き、白菜の柚漬け物。なかなか豪華です。

雲海日-4  雲海日-5

小芋は洗ってから、オリーブオイル、クレイジーソルト、黒胡椒ニンニクで混ぜ合わせます。 そして170度で1時間。

雲海日-6  雲海日-7

煮豚は30分、カツオは10分程度燻します。 カツオは中まで火が入らない様にします。            これがおつな味になるのです。

前夜は20時過ぎにはまぶたが重くなり、お休みなさい。 4時起床ですから。                   翌日、少しダラダラしていたら遅くなり、夜明け前にビュースポットに到着できませんでした。 行ってみると、雲海が出たので、沢山のカメラマンが三脚を構えていました。                             ギリギリに表の写真を撮る。

雲海日-8  雲海日-9

さあ、気分を入れ替えてワカサギだ! 湖畔はまだ霧の中、受付時間まで写真を撮って過ごす。       右は帰りの時の同じ場所の写真です。

雲海日-10  雲海日-11

さて、釣りの方、船内はほぼ満席、なので、桐電動は1本にしました。                         アタリがあまりありません。 隣に檜原湖をフィールドにしている栃木賢人4人が遠征に来ていましたが、さっぱりのようです。  最初は2g穂先で行うも流れが出てきて3gに変更、全く釣れない訳ではないので、誘いと集中力が勝負の世界でした。  私は79匹で終了。 この状況ではまあまあでした。

雲海日-12

釣り座は富士の眺望満点。

ワカサギは6月まで出来るので、まだまだ楽しみましょう!

 

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。