月別アーカイブ: 2015年1月

まるで氷上釣り、山中湖の巻

雪の山中湖-1                            午前6時半頃の桟橋

金曜日はお休み、ランドナークッキングを予定していましたが、予報は雪。                     そうであれば山中湖へ行って、雪の中でのワカサギ釣り。                               即刻、ドーム船の予約を入れて、木曜日の仕事が終わってから出かける。

雪の山中湖-2  雪の山中湖-3

途中のPAで車中泊。                                                       お風呂は入ってきたので、早速居酒屋じ~じの開店です。                               チェリソ・サラダに鮪ブツ、鶏肉・白うど・長いも・大根・人参・椎茸の煮物です。結構豪華でしょ。

翌日早いので、深酒せずにお休みなさい、です。 ハイエース200系は広いので、ゆっくり眠ることができます。

雪の山中湖-4  雪の山中湖-5

表写真の様に、ドーム船しゅうすい屋さんへ着くと雪だらけ。 薄氷に雪が積もり重たくなり、帰港が難しくなるので早めの納竿約束で出航する。                                             釣り人は大人4人に子ども1人だけ。                                             これならばK-zan桐電動2本でOK。 プラス、軽い錘を選択。 右2g負荷、左は3g負荷。 流れがほとんど無かったので両方2gでもOKでした。 まるで氷上釣りのようでした。                          朝一番は入れ食いでしたが8時半を過ぎるとポツポツとしたアタリ。 集中して1匹ずつかけていく。     雪が止まず、外は全面結氷の様な状態、やはり早めの11時40分納竿となる。 釣果は135匹、底ねらいオンリーでは良い釣果だと思います。 魚探は用意しましたが、結局使いませんでした。             前回記事の錘下針加工は、結構下針に掛かってきたので、良かったのではないかと思っています。

雪の山中湖-6  雪の山中湖-7

桟橋に戻るとやはり雪だらけ、駐車場も結構積もっていました。

湖畔道路の138号線もこの通り、裏磐梯檜原湖へ行った気分になりました。                   ゆっくりと教室まで帰る。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

ワカサギ氷上釣り準備 その1 の 巻

仕掛け-1

もうすぐ2月、いよいよ氷上釣りの季節となります。                                    そこで、仕掛けをまず準備します。 仕掛けは5本針、0.8号~1.5号、鬼針を主に秋田キツネ、袖細を使っています。勿論自作です。   針数は手足が短いので錘下の針を入れ、6本が限度です。            写真は、2gの錘、ハリス止め横タイプ。 ワッシャーを魚探に写りやすくするため付けています。(ちょっと接着剤の付け方が雑ですね)

錘に付いているハリス止めに、ハリスをそのまま付けただけでは、結構錘に絡まったりして手返しが悪くなります。

仕掛け-2

そこで、0.5mmのウレタンパイプにハリスを通し、錘のハリス止めにはめてしまう方法です。 誘いの時のユラリ感も出て、良いのでは。

仕掛け-3  仕掛け-4

さて、この仕掛けでの釣果はいかに・・・・・?

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

帝釈天初詣の巻

帝釈天-1

今年も恒例帝釈天初詣に行って来ました。私は昭和40年代から通っている所で、毎年行かねばならない所の一つです。

中学時代、国木田独歩の「武蔵野」が好きで、武蔵野ってどこまでの範囲を言うのだろう? 千葉境まで? と言う説もあり、また、伊藤左千夫の「野菊の墓」が好きだったこともあり、ここを訪ねるきっかけになったのです。野菊の墓の碑は矢切の渡しで向こう岸へ、暫く歩いた所にあります。

帝釈天-2  帝釈天-3

柴又駅で下車、参道に入り、すぐの左側の焼き鳥屋さんで、ツブ貝串を食べることから始まります。私はもちろん樽酒の立ち飲み。                                                      そして欠かすことのできない大和屋さんの並天丼です。まだ千円以下です。 加えて、おでんと熱燗です。

帝釈天-4  帝釈天-5

次は煎餅の金子屋さんです。ここでは山椒、ニンニク、ザラメ等を仕入れます。

帝釈天-6  帝釈天-7

飴の松屋さんではニッキとあんこアメ。           佃煮の大徳さん。

帝釈天-8  帝釈天-9

ここでは甘くない方のちりめん。ご飯が美味しくいただけます。

帝釈天-10    帝釈天-11

帝釈天に入りお参り。 おみくじを楽しそうに見ていますね。

帝釈天-12

山本亭内を通り抜け、寅さん記念館の上に出ます。 山本亭ではお茶休憩ができますよ。

帝釈天-14  帝釈天-15

土手のサイクリングロードはやはりロードの方が多い。写真右側に災害対策の緊急用船着場が設けられています。左側少し上流が矢切の渡しの船着場です。

帝釈天-16

参道に戻り、高木屋さんで草餅をいただく。 とても美味しい。                             高木屋さんは寅さん・渥美清さんと一番親交のあったお店ですね。

今年も良い初詣となりました。 参拝できたことに感謝!!

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

極寒早朝狭山湖、煮込みカレーうどんのはずが・・・の巻

寒狭山-1                             夜明け前は綺麗です!

今年の走り初めです。                                                       通い慣れた、やはり狭山湖へ向かいました。                                        4時36分、ライトオンで出発!  しっかし、寒い!!

寒狭山-2

多摩湖中央堤防下で三脚用意。  余りにも早く出過ぎたので、なかなか明るくなってくれない。

寒狭山-3

やっと、観覧車の辺りが紅く染まり始めました。 この変化が何とも言えません。

寒狭山-4

オレンジと瑠璃色と月が良いなあ。

寒狭山-5

狭山湖へ移動、こちらもまだ明けていません。

寒狭山-6

奥多摩・大岳山方面、凛としています。

さて、いつものベンチに陣取りました。                                             きょうは「カレー煮込みうどん」、寒い日にはこれが一番。  しか~し、身体が冷え切っていて、事が上手く始められません。 夜明け前の写真撮影で冷え切ってしまいました。 早く出過ぎなんですよ・・・・・。

これはすぐに帰りましょう!  多摩湖経由で富士を2つ撮って急いで急いで。

寒狭山-7                           朝日に染まり、秋の趣

寒狭山-8                             多摩湖堤防から

寒狭山-9

おっと、野火止用水に梅が咲いていました。ここの梅は早いんですね。

寒狭山-10  寒狭山-11

教室に戻り、足先・手先を温めてから、やっと朝ご飯です。                               名古屋のコーチンカレーうどん、挽肉、タマネギスライス、白髪青ネギ、卵です。冷えた身体には極上のうまさです。

今回はオプティマス199で調理。 前期型ですが、後期の五徳を使っています。 一度落としてしまい、タンクとガソリン供給パイプの継ぎ目にクラックが入り、自分でロー付けして治した物です。愛着があります。

さて、次回はどこへ走り、何を作ろうかな。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

夜明け前の富士、ついでにワカサギ釣りの巻

山中富士-1

山中湖へ行って来ました。                                                   夜明け前の富士を撮ろうと、4時に教室を出発、富士の対岸へ行く。                         前日に降った雪のため高速はチェーン規制・・・?  が、道路には積もった雪はありませんでした。

山中富士-2

山中富士-3

山中富士-4

山中富士-5

寒いが我慢して、パチパチと撮る。 このような風景を撮るにはやはり一眼レフが欲しくなる。 が、これも我慢我慢・・・。

もう少し撮りたいが、ワカサギドーム船の受付もあるし、明ける前に移動、残念。                ど

釣り-1

ドーム船に乗り込むと、同船者が少ないので2本出す。 右はK-zan3g穂先、左は5g穂先。          最初入れ食いですぐに20匹を超える。 しかし、その後パッタリ。                           船長も困った様子で、場所移動、再度アンカーリング。 しかし、全くアタリ無し。

船内は私も利用する某釣具屋メーカーさん有志の団体が来ていて楽しい。 しかし、この方々、2桁になかなか乗らないようだ。

釣り-3  釣り-4

結局、諦めて1時半、私だけ渡船、下船となりました。        船長渡船ご苦労様。

釣り-5  釣り-6

釣果は何と28匹・・・。 まあ、こういう時もあるさ・・・・・。

釣り-2

ところで、K-zan桐電動に水中落下防止ラインを繋ぐ三角小物を取り付けました。 なかなかよろしいようです。

山中富士最後                             ドーム船内より

また、リベンジ釣行をせねば、むむむ~!

 

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構楽しい 「ミシンがけ」 の 巻

ミシン-1

以前、オプティマス8R(ガソリンバーナー)のソフトケース作りを記事にしましたが、第2弾です。

今回は、先日購入したワカサギ釣りの穂先入れ、このケースの中に敷く保護布と、さわらび教室でじ~じが履く冬用ズボンの裾上げ、この2つの作業です。                                      ミシンは近くのホームセンターで購入した5千円の安物ミシン。

ミシン-2  ミシン-3

まずは保護布、大きめのバンダナをケースに合わせ折り、廻りを縫うだけです。 雑巾作りと同じですね。

ミシン-4  ズボン-1

上手くできました。  次はズボンです。 自分で裾上げしようと購入したので、980円の、これもお安い物です。

ズボン-2  ズボン-3

ズボンの裾にはゴムが付いているので、この部分を残して裾上げするには?                   途中で縫って折り返せば良いんですね。

ズボン-4  ズボン-5

まち針を入れて、目検討で縫っていきます。ミシン針の位置を一周ですね。                     すると簡単に裾上げができました。 余った部分は雑ですが、チョッキンと切ってしまいました。まあ、980円ですから。2年間は履けそうです。

次は何を縫おうかな?

 

 

 

 

 

 

 

新春初釣り 檜原湖にて の 巻

桧原-表

初釣りを檜原湖で過ごしました。

大分、湖の凍結が進み、1月半ばには氷上釣りができるかもしれません。

桧原-1  桧原-2

いつものレンタル小屋さんからバスに乗り、この時期限定渡船場に下りてゆきます。ところが、船長が悪戦苦闘しております。 エンジン不調! 1組目は何とか湖上小屋まで渡船しましたが、結局エンジン交換。 インペラ周辺が凍結して、オーバーヒートしたようです。 私は至って元気、足踏みしながら待ってました。

桧原-3

何とか湖上小屋に到着。 寒そうでしょ、実際寒いんですよ。

桧原-5  桧原-4

小屋に入り準備、ここではK-zan芳賀名人スペシャル穂先2g負荷2本を使います。 電動置き台は以前使っていた折りたたみ携帯椅子に戻しています。座っている椅子と高さの相性が良いんですね。

桧原-6  桧原-7

道具入れを新調しました。 これまでは百円ショップで調達したボックスを改造して使っていましたが、取っ手が取れてしまうなどの不具合、物が多くなって大きい物が必要になったので。                   このボックス、ダイワ・クリスティア専用ボックスと同じなんですが、何故か千円弱安いんです。 クリスティアのロゴが着いていないからかな・・・?                                             本体蓋に付随している小物入れには仕掛けとハサミ3個が入っています。 表に写真を貼り付けましたが、なかなか良いでしょ。                                                       仕掛けは既製品の様に見えますが、実は仲間やお隣さんの捨てるのをいただいて再利用、自作の仕掛けを巻いているのですよ。

桧原-8  桧原-10

中は、穂先入れと小物が沢山、一番下に電動リールが四台が入っています。

で、釣果はと言うと、早上がりで95匹。 まあまあ。  温泉が待っているのですよ。

桧原-11  桧原-12

寒々とした小屋を後に渡船。 船長お兄さん、笑って! の注文に、 ハイOK!!

桧原-13  桧原-14

そして、温泉へ。 ここは超地味な温泉ホテル、日帰り温泉安いのです、泉質良いのです。

キャンプ場で車中泊。 今回は居酒屋の写真ありません。

で、帰路につきました。     裏磐梯は雪国でした。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます

2015年元旦表のコピー                             (奥多摩湖にて)

2015年が始まりました。 元旦生まれの私はここで歳を重ねる訳であります。

今年の目標

①『70歳まで自転車でキャンピングを続ける』ための、健康体維持。                         今のままだと尻すぼみになりそうな気配です。もう少しランドナーに跨らないといけません。           この健康維持が、結果として、さわらび教室を続けていく原動力となります。

②ワカサギ釣りの奥深さ、もう一層奥に進みたい。                                    昨年、K-zanの芳賀名人に教えを請うてから、姿勢が変わってきました。

③父ちゃんバンドの30周年記念コンサートが予定されているので、企画部長として、良い舞台を作っていく。

この3点ですね。気張らずに、淡々と進めていきます。

皆さんと共に、心身に健康で過ごしていけますように!!