月別アーカイブ: 2014年11月

檜原湖ワカサギ釣り今季初の巻

桧原公魚-1                              夕暮れの磐梯山

檜原湖ワカサギ釣りは11月に解禁になりました。少し遅くなりましたが、行ってきました。

今回はいつもの釣り小屋と違う場所、禁煙乗り合い小屋です。

桧原公魚-2  桧原公魚-3

桟橋から渡船で小屋に向かいます。 山中湖と違い、石油ストーブ、時々換気が必要です。          禁煙小屋は当然子どももいましたが、とてもおりこうさんでした。

桧原公魚-4  桧原公魚-5

K-zan桐電動二刀流です。 受付が最後で、渡船も最後、釣り始めも7時を過ぎておりました。         魚影は終始よく出ておりましたが、午後はなかなか喰わなくなりました。                       途中で疲れて、1本だけに集中。 2時、納竿で217匹。 まあまあでした。 船宿の方がここで上がっちゃもったいないよ、と。 しかし、温泉が待っているのですよ。そう。早く行こう!

桧原公魚-6  桧原公魚-7

大雨が降っていましたが、帰りの渡船では止んでくれました。

桧原公魚-9  桧原公魚-8

さあ、買い物、温泉(緑の休暇村)、そして居酒屋じーじの開店です。                         今回は現地の仲間と居酒屋の準備です。

桧原公魚-10  桧原公魚-11             釣果の公魚               調達した馬刺と鮪刺そしてじーじ製ソフトジャーキー

桧原公魚-12  桧原公魚-13       じーじ製古漬け、鯖ロースト                      アサリの酒蒸し

その他持ち寄り沢山、楽しい時を過ごせました。 テラスや食器の提供ありがとうございました。

桧原公魚-14                              猪苗代湖を望む

桧原公魚-15                           まだ紅葉が少し残っています

桧原公魚-16                      少し顔を出した磐梯のお山、格調があります

さて、檜原湖今季初はまあまあの釣果でした。                                       ノンストップ釣法、誘いの下がりで喰うことが多い、これは穂先を見ていないと分かりませんが、上がりの時喰うのは大分感覚が分かってきました。ただ、反応が遅いので・・・・・。 まだまだ修練が必要です。

次回桧原湖は1月予定、12月はもう一回山中湖へ行きたいのですが、この月、孫が2人も誕生予定、ムムム。

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「2015年琵琶マス釣承認証届く」、「ワカサギ釣り教室」の巻

承認証-1

来年の琵琶湖・琵琶マス釣りの承認証が滋賀から届きました。

承認証-2                        一昨年釣った43cmの琵琶マス

来年は是非2回は流してみたいと思っております。

さて、昨週末はさわらび教室のワカサギ釣り教室が行われました。

山中-1  山中-2

2週続けて、山中湖しゅうすい屋さんのドーム船にお世話になりました。 早朝の山中湖はビューティフルです。

山中-3  山中-4        桟橋は霜が降りている                 帰りの渡船で船頭さんをパチリ、ニコッ!

今回は訳あって、レンタル竿での釣行。 子ども達は初めてだったので、リールでクルクルの方がかえって良かったようです。 餌は紅サシを切るのが苦手らしいので、小さめのラビットを用意しました。          私もレンタル竿、3人で200匹余りを釣ることができ、上出来でした。 しかも1時半上がりでしたので。

山中-5                         渡船からの富士、綺麗です

山中-6 のコピー  山中-7 のコピー

紅富士の湯につかった後、山の家でバーベキューです。肉はじーじ特製タレに漬け込んだもの、みんな美味しい美味しいとよく食べてくれました。                                             ワカサギ100匹ほどは現地燻製、他は冷凍にして持って帰ってもらいました。 燻製は食べやすいように、カラッと仕上げにしましたよ。

山中-8                       山荘のベランダから、右下が湖面

子どもはすぐにバタンキュー、お休みなさい。

また機会があったら、行きましょうね。良く釣れました!

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

14年度第一回ワカサギ合宿in山中湖の巻

釣り合宿-1

今年もやって参りました。 戸倉父ちゃん会ワカサギ釣り合宿、今回は2名のお母さんが参加、盛り上がった会となりました。

釣り合宿-2  釣り合宿-3

ドーム船しゅうすい屋さんにお世話になります。 アンカーリングまで各々準備をします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  釣り合宿-4

第三幸運丸と並んで釣り開始。  私はK-zanのHGスペシャル1本です。

釣り合宿-5  釣り合宿-6

仕掛けを落とすと、ワカサギがすぐに食ってきます。 Oさんにすぐにアタリ、トモちゃんにも。

釣り合宿-8  釣り合宿-7

コウちゃんはリズミカルに誘いを掛けています。 マッチャンお母さんにもワカサギが。

釣り合宿-10  釣り合宿-9

いつも途中休憩が長いフミ君、今回は昼寝30分、集中していました。 スーさんお母さん結構釣っています。

釣り合宿-11  釣り合宿-12

スーさん、順調に釣果を伸ばしています。 ハーさんは手羽ね、音無の構えで結構釣っています。

釣り合宿-13  釣り合宿-14

ノンさん、真剣集中しています。 ヒトちゃんは明るく元気、会話が周りを和ませます。

釣り合宿-15

定刻まで乗船し、竿頭は釣りきちスーさん200匹。                                    スー母さん~113匹、 フミ君~59匹、 じーじ~148匹、 ハーさん~132匹                  ノンさん~125匹、 ヒトちゃん~93匹、 オーさん~90匹、 トモちゃん~60匹                初めてのマッチャン母さん~23匹、 コウちゃん~60匹                                と言う釣果でした。 なかなか良かったのではないかと思います。

釣り合宿-16  釣り合宿-17

さてさて、これからがお楽しみの打ち上げです。 民宿に移動し、お風呂に入り、乾杯です。 子ども達もね。

釣り合宿-18

夕食でも乾杯!

釣り合宿-19  釣り合宿-20

皆さん楽しそうです。

釣り合宿-22  釣り合宿-23

こどもたちはそろそろお休みの時間。 1人いない? ロビーで愛用冊子を広げておりました。

釣り合宿-21  釣り合宿-21'

お父さん達は部屋でまた乾杯!  御利益のあるノンさんにお触りの図。                      そろそろ、釣りの疲れがどっと出て、皆様お休みなさい、となりました。

釣り合宿-24

翌日、風邪気味だったじーじの体調が悪化し、子ども達楽しみの温泉抜きで帰路に着くことになりました。 本当に申し訳ありませんでした。

それでも、今回はお母さんが2名参加し、とても楽しい会でしたよ。

次回3月の合宿は体調万全で望みたいと思っています。 次回が楽しみだな!

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉狩り、遅かった! 滝山城趾の巻

滝山城趾-1                          丘陵からの沈み行く月

そろそろ滝山城趾の紅葉が見頃かな、と、4時10分、ライトオンで出発。

滝山城趾-2  滝山城趾-3

拝島橋で夜明け前を撮ろうとしましたが、早すぎたらしく全然明けないので、逆方向のお月様をパチリ。   きちんと、爺タイムの3時半には起きてしまうんですよね・・・・・。                            城址公園入口も真っ暗。 しょうがないので、バッテリーライトの方も点灯して、暗闇の階段を担いで上る。  ダイナモライトのLUMOTEC・IQは蓄電機能があるので、止まっていても照らしてくれます。

滝山城趾-4                             綺麗な夜明け前

丘陵に上がっても暗いので、林の中をライトオンでゆっくり走るが、時間が早すぎるので、カメラを三脚につけたままのんびり押し歩く。

滝山城趾-5  滝山城趾-6

とりあえず、多摩川が一望できる東屋で朝食かな。 今回はモリタの角形コッフェル(中鍋)にプリムス・グラヴィティのガスバーナーを入れてきました。

滝山城趾-7

メニューは煮込みカレーうどんです。 バラ肉、タマネギ、白髪ネギと、シンプルです。

滝山城趾-8  滝山城趾-9

煮込んで、ネギを載せて出来上がり。 美味しくいただきました。 寒くなると良いメニューです。        いつもの珈琲もいただきましたよ。今回はブレンドの「秋」です。

滝山城趾-10  滝山城趾-11

さて、秋を撮ろうと明るくなったもと来た道を戻りましたが、残念、紅葉はすでに終わっていたようです。

滝山城趾-12  滝山城趾-13

切り通しの上に掛かる橋、趣があります。                                          滝山荘は昭和50年に発足した障害児療育研究会の第1回宿泊研修の場所でした。 今は使われてないのでしょうか・・・?

滝山城趾-14

来年はもっと早い時期に紅葉狩りですね。

 

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

ブログの故障、そして修復 の 巻

亀トラ99ー2                     40歳代のじーじ(まだ故障していない時代)

ブログ仲間のjamさんからメールをいただき、「コメントができない状態ですよ」とのこと。             早速、管理者のKさんに連絡、治してもらいました。

コメントを下さった方々、申し訳ありませんでした。

 

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。                                       場所~京都の亀岡トライアルランド                                              セクション~タイトターンからのヒルクライム                                         マシン~HONDA TLR200

 

 

 

 

 

 

 

「ピッポーのうた」の巻

1405942955633 のコピー                               孫のおもり(参考映像)

私がこどもの発達センターに勤務初期の昭和50年代、ずいぶんと子どもの曲を作りました。

子ども達(障害児)に提供する音楽について、まだ整理がされていない時代でした。                障害児療育研究会が三多摩四市の通園施設で(武蔵野・国分寺・国立・立川)昭和50年に発足し、私のその取り組みが始まりました。

(※障害児療育研究会~現在は国分寺市立こどもの発達センターつくしんぼ、立川市立ドリーム学園、     府中市障害者センターあゆのこ、都立武蔵台学園小学部の4団体で組織されています)

大前提として、子どもの音楽能力に合わせて提供すべし。 これが子ども達が歌い楽しみ、参加できる条件となるのです。

ここでは、就学前児童について整理すると、

①パフォーマンス-1 「触る歌」                                                    一本橋コチョコチョ 肩もみ(創作曲)等    自閉症の触覚防衛脱感作に効果的                             ②パフォーマンス-2 「見せる歌」                                                   キリンさん、ハチベエさん 等  動きの楽しい曲は良く集中します                       ③パフォーマンス-3 「聴かせる歌」 (職員合唱含む)                                     君をのせて等   リズム、ハーモニー等、子どもが歌うには難しいが、楽しく快い曲             ④パフォーマンス-4 「子どもがうたう歌、動く歌」                                         ピッポーのうた 等  特に子どもの音楽能力・身体能力に合わせた曲

「ピッポーの歌」楽譜  IMG_20141104_0001

子供用楽曲の最初の作曲がこの歌です。 なるべく短く、音域狭く、擬音語を使い、子どもの保有する語彙を引き出すことを目的に作りました。

これらのパフォーマンス管理はは保育園や幼稚園でも充分使える内容なので、これまで、保育園などの職員研修で先生方に提供してきました。

現在、教室に通う子どもは小学生が多く、なかなかこのような曲を歌うことはありませんが、小さい方の孫が遊びに来た時には歌ってあげています。 とても良く聞いてくれ、「もう一回、もう一回」とせがまれますよ。

時々、このブログでも音楽教材について触れたいと思っています。