月別アーカイブ: 2014年3月

山中湖ワカサギキャンプ の 巻

湖畔キャンプ場 表                         夕暮れの山中湖キャンプサイト

檜原湖でK-zanマイスターの芳賀さんに釣り方の指導を受け、帰宅してから録画を何度も観ました。     こうなると、すぐにでも実践をしたくなります。                                        そこで、山中湖のドーム船釣りに行く事にしました。

朝靄の湖面  しゅうすい屋ドーム船

早朝出発、山中湖は静穏、朝靄に包まれていました。

船内は満席ではないので、今回は2本出せます。

二刀琉  紅富士の湯  穂先M、2g、7本1号針(波が出てから2.5g)               紅富士の湯(HPより拝借)

釣り方は芳賀式ノンストップ釣法、穂先を観ないでアタリを取る。が、どうしても観てしまいます。景色を見たりして、手の感覚に集中します。誘い上げ時、大きな違和感の時は分かりますが、誘い下げの時は分かりません。 こればかりは穂先を見た方が。 と言う事で、穂先は観るが、手の感覚に集中して行こうと言う事にしました。

K-zan社長の弁、「彼は魚を寄せるんだよ」。                                        ワカサギ魚影がある時は、私でも鈴なりの経験をしました。  ビックリです。                    スレがかりで2回ほど手前祭、途中から波も出てきたので、右1本にしました。                   釣果は169匹。 船内竿頭が170匹でしたから、新釣法初日にしてはまあまあではなかったでしょうか。

定時の3時に終了、割引のある「紅富士の湯」へ直行! ドーム船は腰に来るので、良く伸ばす。

湖畔キャンプ場 kuruma  夕食ー1

今回は富士山と湖の眺めがよい場所でキャンプ。 湖畔のキャンプ場は私1人だけ。 なかなか良い雰囲気です。                                                                 居酒屋ジージの開店時間。 鮪の赤身、胡瓜のエゴマ葉味噌和え、スナックエンドウ、小芋のロースト、ベーコン厚切りロースト、ブタ肉の塩麹漬けロースト、チーズ。 野外はビール(発泡酒)が美味い!

夕食ー3  夕食ー2

お酒は 澤ノ井の搾りたて原酒 オンザロックでいただく。  大好物のクサヤもちょっと。

富士夕陽ー1  富士夕陽ー2

富士の山の夕暮れ、静かに陽が沈んでいく様はすばらしい!

富士夜景ー1  富士夜景ー2

夜景も綺麗です。                                                         早朝から頑張ったので、早めの就寝、お休みなさい。

朝富士ー1  朝富士ー2        朝の富士も良いですね                         朝食はおでん

朝富士ー3  朝富士ー4

南アルプスもよく見えます。

今回の釣行は新釣法挑戦の巻、60も過ぎてからの挑戦、またやる気が出てきました。             翌日が大変でした。ノンストップ釣法はお休みがないので、筋肉痛です。

それにしても、芳賀さんと社長に感謝です。

 

※写真はクリックすると綺麗に観ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

孫とデイキャンプ の 巻

デイキャンプ 表

春、観梅を兼ね、孫とデイキャンプに出かける。                                      何処に行こうか?                                                         一昨年ランドナーキャンピングで、厳道峠を越え道志に出て利用した宿営地、青根キャンプ場にしました。

野営地にはいると、前泊の方々が結構いて、いろんなテントが張られています。 丁度良い場所があり、サイドタープを張り、BQの準備開始。                                                しかし、今はいろんなタイプのテントがあり、ビックリ。 寝室とリビングが格好良く一体化された物など、時代は過ぎていくな・・・。

コンロはコールマンの2バーナー。 扱いやすく、堅牢で優れものです。 二十数年使っていますが問題なしです。

牛肉はお安い物をブロックで購入し、じーじの特製タレに漬け込んだ物です。 外せないのが長芋、皮ごと焼いて塩で食べると美味しいのです。

車の前2人  食べる2人

キャンパーにサイドオーニングを付けると10万円を超えてしまうので、昔から使っていたタープテントを活用しています。 車の雨樋取り付けフック(アウトドアワールドで購入)3ヶを常時固定。 テントの鳩目穴に通し、2本のポールで支えれば出来上がりです。

こども達は河原に下りて、元気に楽しく遊んでおりました。 足はビチョビチョに濡れ、靴下は片方見つからず・・・。

また行きましょうね!!

 

 

 

 

 

 

 

K-zanマイスター芳賀氏の指導受ける の 巻

朝です

朝は4時起床です。                                                        先ずは身支度をして、朝食の準備にかかります。                                     外は曇りですが、予報は晴れ。

ご飯炊き-1  ご飯炊き-2

朝食は小鯛の茶漬けです。  まずは12V用炊飯器「タケルくん」で0.8合の米を炊きますよ。

ご飯炊き-3  ご飯炊き-4

次に出し汁を作って、白髪ネギを用意し、丼に載せ、汁を掛けて出来上がり。

本当は鯛の刺身をと思っていたのですが、スーパーにありませんでした。仕方なく、小鯛の笹漬けがありましたので、代用となりました。それでも、結構いけますよ。

翌日良い天気

のんびり朝食を済ませた頃は、なかなか良い天気です。 磐梯山や猫間山が綺麗に見えます。

さて、ぼちぼち昨夕お会いした名人・芳賀さんのテントを訪ねる時間です。                     キャンプ場事務所へ行くと、じゃあ行きましょうか、となりました。

ぼくちゃん  芳賀テント

送ってくれたのが、少年A君です。 スノーモービルに跨り、どうぞ! と誘導してくれました。 これがなかなか運転が上手! 上り下りは慎重に、平坦ラインでも中速前進、結構な運転でした。

そして、芳賀さんテントに到着。

芳賀sann  芳賀sann-2

氏が言うには、どうも魚影が薄いとの事で、移動考慮中でした。 が、とりあえずテントの中に入れてもらい、釣技をきちんと目に納める。

氏の釣り方は、通常と全く違い、穂先を観ない釣りです。 ですので、ステン穂先に微妙に伝わるアタリを感じて釣っていると言って良いでしょう。 いろいろ試して、やはりステン穂先に至ったとの事でした。 もちろん、観る釣りではないので、ポーズの時間がありません。 そう言う時は休憩なんでしょうね。

雑誌「釣り東北」の記者さん  社長

テント内は取材中で、月刊「釣り東北」の記者さんが居ました。  取材内容は今年の12月頃に出るとの事。是非購入し、観たいものです。                                                 それから、K-zanの社長も実釣しながらお話をしていましたよ。 社長から山中湖用のプロトタイプ2種のステン穂先を見せてもらいました。 近々出しますとの事。 お楽しみに!!

また来よう磐梯

さて、さて、今回の釣行は実に実り多いものでした。

芳賀さん、社長、ありがとうございました!!

芳賀さんの釣技、誘い感覚を忘れないうちに、山中湖へ行かなくては。                        これは実践あるのみですよね。 はたして真似ができるのかどうか・・・・・。

こうご期待 ! ?

※写真はクリックすると綺麗に観る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今季最終 檜原湖穴釣り キャンプ編 の 巻

最終桧原磐梯山 表

今季最終の檜原湖へ出かける。

夜食-1  夜食-2

前回同様、五百川PAで前泊。 22時を過ぎているので軽く一杯。 八海山の生原酒、オンザロックでいただきます。 肴はじーじ製ソフトビーフジャーキー、ロースト鮪、スナックエンドウ、古漬け生姜昆布柚ジャム和え、大根等野菜とイカの煮付けです。 勿論全部食べた訳ではありません。ちょいとつまんだ程度ですよ。

今回2本-1  今回2本-2

3時50分起床、身支度をして檜原湖へ向かう。

テント設営し、今回も楽々椅子に置き台を設置し、2本構えで釣り開始です。魚影はあり、上々かなと思ったのですが、喰ってくれません・・・。 外は強風、雪・・・。

テント強風  帰路行軍

最悪30匹として、何とかお昼までに釣れたので終了、早上がりとしました。(いつもの事!!)         テント撤収が大変! 風上に向かってテントをまとめないと飛ばされます。                      帰路行軍は何故かニコニコ!  そうです、温泉が待っています!!

駐車場  温泉効能

駐車場について、荷物を片づけ、いざ温泉へ。                                       今回は緑の休暇村ではなく、裏磐梯温泉です。 ホテルの日帰り風呂です。 施設は今一つですが、温泉が良いのです。勿論掛け流し。 お婆ちゃんがロビーに座っていて、料金500円を手渡すと、「どうぞごゆっくり」と、この辺では一番お安いのです。 硫酸塩温泉なので、温泉らしい温泉です。

さて、猪苗代のスーパーで買い出しです。 馬刺、キムチ、牡蠣、小鯛笹寿司等を購入。

キャンプ地

今回は桧原湖畔に泊まります。 雪の中のキャンプは楽しいですよ。

宴会ー1  宴会ー2

「居酒屋じーじ」のメニューはキムチ牡蠣鍋と、馬刺、昨日の残りです。 温泉の後のビールは美味い!

宴会ー3  宴会ー4

お酒は大吟醸 越後桜 、リーズナブルで美味しいお酒です。〆はラーメンを入れます。              大分食べすぎですが、美味しくて止められない・・・。

キャンプ場事務所へ行くと、そこには檜原湖のワカサギ釣り名人、K-zanマイスターの芳賀さんがおりました。 何度かお会いしているので、すぐに釣り談義。 明日は雑誌の取材があるとの事で、合間に釣りの見学OKとの事。 ラッキーでした。 本当は朝一番で帰ろうと思ったのですが、計画変更で~す。

キャンプ地-2

夜も更け、明日の楽しみもあり、すぐに眠りに落ちました。

次回に続く!!

 

※写真はクリックすると綺麗に観る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蕗のとう の 巻

蕗のとうー1

蕗のとうが出ました。                                                           自分で裏庭(ただの通路)に植えた物なので、愛着があります。

今年はこの一つしか出てこなかったのが残念です。                                   先日の雪で出てくるのが遅くなりましたね。                                         例年、調理していただくのですが、今年はそのままにして写真に撮りました。

北国では雑草のように雪解けに合わせて出てくるのですが、これはじーじが育てた、なかなか可愛い物なのです。

蕗のとうー2

花が枯れて暫くすると、蕗が出てきます。 店頭の物と違い、野蕗ですね。                     そして、その後はミョウガが8月頃まで同じ場所に出て、薬味として活躍してくれます。

四季の廻りに感謝です!

 

※写真はクリックすると綺麗に観る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

ワカサギ釣り合宿・山中湖の巻

船内 表

昨年の11月に続き、今季2回目の 戸倉父ちゃん会ワカサギ釣り合宿 に行ってきました。

山中湖にはまだ氷が多く残っており、前日までドーム船出船が危ぶまれていましたが、夕方遅く、幹事の釣りきちスーさんから連絡があり、予約の貸し切り船は出船出来ないが、大型ドーム船なら乗り合いで可能との事。 とりあえずホッとする。

船内 左側  船内 右側

湖面の状況が不安定で、朝一番は少し釣れたものの、ワカサギは口を使ってくれません。           こうなると、いろいろ考えて実践した者、集中力のある者の勝ちです。ほぼ全員、寄せ餌にブドウ虫、紅サシでもチーズ、オキアミ配合の物、じーじはバニラ紅サシを作っていきました。

船内 とも君  船内 ひと君

とも君もひと君も、時々みんなを笑わせてくれるので、場が和みます。

船内 ふみ君  船内 じーじ

ふみ君、今回は眠ってしまう事もなく、集中途切れず釣っていました。

船内 仕掛け  桟橋にて

じーじの仕掛けはK-zan桐電動1本、M穂先、オモリ2g、7本手製仕掛けでした。 山中湖は霧で静寂、軽めのオモリ((通常1号~2号程度推奨))でも大丈夫でした。

釣果の方、竿頭は釣りきちすーさん41匹、じーじ38匹、のんさん37匹の順、おーさんも頑張りましたね。 渋い中で、1番良く釣れたグループとなりました。

さて、釣りが終われば、宴会モードです。 コンビニで足りない物を仕入れ(少し前まで、大雪の影響で近辺のコンビニには何もなかったそうです)、いざ民宿へ!

乾杯ー1  夕食

先ずはお風呂に入ってから、乾杯!                                             地ビール、日本酒大吟醸、米焼酎、ウィスキー、じーじ持参の柚酒、結構な量があります。 肴もじーじ持参の3品(鮭とチェリソのロースト、古漬け柚ジャム和え)等、なかなか良い一次宴会となりました。 こども達も自分たちの部屋で酎ハイ缶を飲んでいました。

大人 寝床ー2  大人 寝床ー1

美味しいビールと夕食をいただいてから、布団を引いて、眠たくなるまで少し三次宴会。             そして、次々に布団の中へ、お休みなさ~い。

こども 寝床ー1  こども 寝床ー3

こども達も眠る前に布団の中でゲームに興じておりました。

こども 寝床ー4  こども 寝床ー2

今回は参加が少なかったのですが、それでも楽しく過ごしておりましたね。

民宿夜景

外は雪が降っています。

朝の珈琲  帰り

積雪があり、今後の雪の予報もあったので、温泉は中止し、早めに帰る事になりました。

また、11月の合宿を楽しみに!!

※「戸倉父ちゃん会」~平成8年に結成された発達障害児を持つ父親の会。 年間でBQ2回、父子キャンプ1回、ワカサギ合宿2回等、活動力は衰えません。

※写真はクリックすると綺麗に観る事が出来ます。