月別アーカイブ: 2014年2月

写真展「福島の四季&東日本大震災の記録」のお知らせ

写真展

現在、東京銀座ギャラリー(http://gallery.club.or.jp/)において、写真展「福島の四季&東日本大震災の記録」が開催されています。

震災直後、避難所での発達障害児者の窮状を考え、緊急に避難所に置ける対応策を分かりやすく発信しましたが、関係者がブログを結構見て下さった事を嬉しく思っております。                       また、いわきの年老いた親族や、知人へ物資を届けに行きました。が、その時の海際の悲惨な状況を写真に撮る事は出来ませんでした。 しかし、事実は事実として、後世に残す必要もきちんとあるのですね。

私の義兄、いわきで写真団体の役員をしていますが、この案内が届きましたので、観に行こうと思っています。

このブログをご覧の皆様も、是非 !!

※写真はクリックすると綺麗に観る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

「じーじラーメン」の作り方 の 巻

じーじラーメン 表

今回は、私が週に一回は作っている「じーじラーメン」の紹介です。

出汁取り  出汁ー2

先ずは出汁作りです。 煮干し、昆布、椎茸を水に入れ半日以上もどし、出汁のベースを作ります。 他にはサバ主体の混合節、鶏ガラがなければ化学調味料無添加のガラスープの素を加えます。

出汁ー3  出汁ー4

混合節を紙パックに入れ煮出します。 昆布と椎茸は煮立ったら鍋からよけて、具材用に適当な大きさに切って味付けした鍋に戻します。                                                味付けは塩、醤油、みりんと、煮豚を漬け込んだ汁を使います。

煮豚ー1  煮豚ー2

煮豚は豚バラのブロック400~500g程度の物を半分に切り、弱火で2時間ほど煮ます。 それを醤油とみりんの汁に生姜、ニンニクを加え、一晩漬け込みます。このお汁は出し汁の味付けに使います。

煮豚ー3  煮豚ー4

漬け込んだ煮豚を、ごま油で全面軽く焦げ目が付くまで焼きます。 ブタの煮汁は冷やしてからラードを取り除き(高齢者には毒)、出し汁に加えます。

ラーメン他の具  じーじラーメン 麺

他の具材としては、めんま、長ネギ、ワカメとなります。                                  メンマは水煮メンマを1kgほど仕入れておき、出し汁を取り、醤油、みりん、タカの爪、ごま油で味付けします。それを小分けにして、冷凍して、一回分ごとに解凍して使います。                        麺は生協の麺です。 みそ味の時は、太麺もあります。 とろみのついたもやしそばも作りますよ。

今回の麺はあっさりの醤油味、東京ラーメンとでも言うのでしょうか?役所在職中、体調を悪くした時から、ラーメン店通いは止めて、自分でカロリーの低い物を作る事にしました。昔は三玉ぐらい軽く食べていましたが、現在は一玉でよくなりました。

 

同年配の方にお勧めのラーメン の 巻 でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

檜原湖穴釣り、のち、暴風雪警報 の 巻

テント・山 表

檜原湖穴釣りに行ってきました。                                                が、とんでもないことに・・・・・。

五百川PA  寝床

初日は夕方に出発したので、磐越道五百川PAで泊まる。 このシュラフは20年以上前のコールマン、このベットに丁度良い具合です。また使えるので嬉しいですね。

晩酌セットー1  おかず

寝床のセットをしてから「ちょっとだけ、居酒屋」の開店です。                              肴は手作り品4品。 ソフトビーフジャーキー、チェリソ、鮪のアラ生姜煮、古漬け(胡瓜・人参・大根)の生姜・昆布・柚ジャム・醤油揉み。 10時半になっていたので少しだけ。 美味いね!

テント設営終わる  テント内ー1

翌朝は4時出発、檜原湖へ向かう。 曇ってはいるが、風もなく、景色もまあまあ。 駐車等の手続きをしていざ氷上行軍、今回は水深浅い場所で行う。11.8m。                                    テント内は洋風です。 腰痛があるので、ゆったり椅子とテーブルのセットです。

テント内ー2  テント内ー6

釣り台はコールマン(?)の自在取り付け具の付いた物置プラ板。 釣りの方はいつものK-zan桐電動1本に3S穂先可変仕掛け、1gオモリ、七本針。

テント内ー3  テント内ー4

今回のバーナーはテーブルを持ち込んだので、卓上用のプリムス・グラヴィティにしました。 室内暖房を兼ね、焼き網(二重構造)を載せておくことに。 これが結構温かいのです。 パンを焼いたり、お湯を沸かしたり、便利ですね。

お昼には、テントを撤収し、車に戻る。 釣果は切りの良い50匹で終了としました。

猪苗代キャンプ場  居酒屋開店

さて、いつもの緑の休暇村黄金の湯に入り、スーパーでお買い物。それから猪苗代湖畔のキャンプ場へ向かう。 手続きを済ませ(シルバー料金半額)、オートキャンプサイトへ。写真では雪原ですが、水も電源も付いています。 前方が湖です。 きょうの泊まりは私だけのようです。                             さあ、お楽しみの「居酒屋じーじ」の開店です。 お酒は東京地酒原酒。 肴は馬刺、小鯛の笹漬け、納豆巻き、持参の野菜煮と昨日の手作り品です。

気分は良いのですが、外は荒れてきました。 強風が吹き荒れ、雪も結構降ってきました。 明日が心配です。 が、とりあえず早く寝ましょう。 車が風で揺れていますが、疲れとお酒でお休みな・さ・い。

朝ー1  朝ー2

4時起床、お湯を沸かし珈琲をいただく。

朝ー3  朝ー4

朝食は昨日調達したパンを焼きました。 美味いね!

さて、キャンプ場を出発出来るか・・・。 強風の中、下見。 やはり積雪で出られません。 事務所に連絡し、除雪してもらう。 天気予報は暴風雪警報! 早く行かなければ! 7時半に場内を出て、磐越道へ。 道路状況がどんどん悪化、 東北道通行止め。常磐道へ向かいたいが、磐越道・船引三春~いわき三和通行止め。 しかし、4号線沿いは大雪らしいので、いわきに抜けるしかない。

帰路ー1  帰路ー2

給油は早めに満タン、運転席で食べられるものをコンビニで調達。 大型車や2駆車があちこちでスタックしている。 2回ほど迂回させられる。 大雪のため、通れる東西線は国道49号線のみ。 特に長沢峠付近は大型車が動けなくなり、大渋滞。 何時間待っただろうか。 下りの片側通行を無事クリアしてからは順調に走り、いわき三和インターへ。

常磐道は空いていました。 良かった! しかし、谷和原~三郷が通行止め。 谷田部で下りて6号線で東京へ。 ビックリ! 南茨城は雪はほとんど無いのに、千葉、東京と雪が多くなってくる。小菅インターから首都高に入り、通行止めの中央道手前高井戸で下りて、甲州街道。 ホッとします。 教室には22時半着、15時間の帰路でした。

まあ、その日中に帰れたので、良かったと思います。 もちろん、家人にはある程度予想出来たのですから、と、おしかりを受けました。

庭のアウトドア教室用のボートのカバーが雪で破損し、あ~あ! の状態でしたが、本日応急処理し、これもホッ・・・でした。

※写真はクリックすると綺麗に観ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに 「チョコをいただく」 の 巻

チョコー1

こどもの発達センター指導員、園長をしている頃は、そこそこチョコレートをいただきましたが、組織から離れ、じーじともなると、そんなことは昔の話となります。

私じーじにはこどもが3人、いつの間にか三十路に入り、まさに大人の世界を歩いて行くことになる訳でありますが、まだ1人だけ独身がおりまして、その女の子が昨年末から1人生活を始めました。           なーんにも作れない子が、途端、何やら作り始め、料理の写真を送ってくるのです。               その子が先日家に帰って、『二泊三日』 でチョコとクッキーを作り始めました。                    何だ、何だ・・・・・??

チョコー2

私にも 『ついでに』 くれました。  珍しいので写真撮影となりました。                        試作品を食べてみましたが、これがなかなか美味いのです!                             このチョコにはナッツ、チョコフレーク、マシュマロ等入っているそうです。

ついでに、でも、嬉しいことですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

プリムス・グラヴィティでカレーきし麺 の 巻

多摩湖 表

久しぶりの狭山湖、夜明け前に出発です。

結構冷えるので、厚着し、グローブも2重の物で走り始める。 LUMOTEC・IQライトは光量充分、安心です。多摩湖堤防下から夜明け前の写真を撮る。 実に美しい!!

大岳山です  雲取等

狭山湖へ移動し、大岳山や鷹ノ巣・雲取山方面を撮る。

プリムス・森田  カレーきし麺材料

そして、いつものベンチでクッキング開始。 きょうはカレーきし麺です。

今回はプリムスのガスバーナー、グラヴィティを持参。ガスカートリッジを家庭用の物が使えるよう、アダプターを付けています。 クッカーはグラヴィティが中に収まるモリタ(会社はもうありません)の角形クッカー。

材料は名古屋のきし麺、豚肉(在庫が無く、ベーコン)、タマネギ、サヤエンドウ、白髪ネギ、カレールーです。

珈琲  きしめん投入

お湯を沸かし、まずはいつもの珈琲をクッキーと共にいただく。                             残ったお湯にきし麺を入れ少しほぐれた所にタマネギとベーコンを投入。

saya投入  完成

サヤエンドウ、次にカレールーを投入し、白髪ネギを載せて出来上がりです。                    寒いので暖まります。そして美味い!

狭山RANDO 多摩富士-2

帰りにまた多摩湖へ寄って、富士を写して帰りました。

今回も良い早朝クッキングとなりました。

 

※今回のデータ     走行距離  25.5km          走行総時間  2時間50分

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

檜原湖穴釣り今季初 の 巻

磐梯山バック 表

檜原湖穴釣りに行ってきました。湖上は前日までの寒さで、カチンカチンに凍っていて、歩きやすい状態でした。

中之島 そば  中之島 そばー2    前方の木の生えた所が中の島                       湖の北側方面

少し歩きますが、中の島までトコトコ ソリを引っ張って行きました。

浮きしもり仕掛け  桐電動

今回は浮きしもり仕掛けの手バネ釣り、周りのテントや小屋では「入れ食いだ!」「結構良いじゃん」などと歓声が上がっていますが、こちらはしもりの微妙なアタリ、浮きの大きなアタリも無し・・・・・。 しかし、一匹釣るまでこれでやってみよう!  が、2時間半反応無し。3時間になろうとして、諦め、いつものK-zan桐電動、3S穂先、オモリ0,5gにチェンジ。 アタリはあるものの水深が15.4mあり、着底まで時間がかかる。 それならばと、穂先は換えず、可変仕掛けでオモリを1gにして、釣れ始める。 しか~し、ゴールデンタイムはすぐに終了。 初めからK-zanにして・・・・・。 まあ、仕掛けもいろいろ試さないとね、強制納得!!

ピンクの公魚  ピーク1

中の島周辺の公魚はピンク色でとても綺麗なのです。                                  いつもコールマン・ピーク1は釣り途中、給油が必要なのですが、今回はポカポカ陽気で、後半は暖房無し、お湯も沸かせました。

テント前で  撤収

お昼一寸過ぎ、温泉に入りたくなり、即納竿としました。  釣果はちょうど50匹。                 ゴールデンタイム、いつもの仕掛けだったら・・・、 おいおい、あきらめが肝心だよ。

磐梯ーキャンパー

さて、緑の休暇村の黄金の湯に入り、猪苗代のスーパーで食料を調達。 早めの居酒屋じーじ開店となりました。

朝の磐梯ー1  朝の磐梯ー2

朝の磐梯山はやはり美しい!

また行きましょう、 仕掛けは・・・・・?

※写真はクリックすると綺麗に見ることが出来ます。