カテゴリー別アーカイブ: 未分類

お玉でスプーン(ルアー)作りの巻 その2

赤アワビ+ピンクホロ

 既報スプーン作り、ほぼ出来上がりました。

280円のお玉

 ホームセンターで調達したお玉。

バラバラにカット

 この11個の中でとりあえず使えそうなのは9個。これを金ばさみで荒整形、グラインダーでスプーンらしくします。

黒アワビ+ピンクホロ

 表の写真の赤アワビとこの黒アワビで9個できました。 先日の芦ノ湖下見では釣れましたので、今後が楽しみです。6月までの解禁中に是非琵琶マスも行きたいので、手作りオンリーでやってみたいと思います。ははっ、どうなることやら・・・・・。

 追記 残った2つ(写真中央やや左下2つ柄の部分)は糸切れしないように角を取り、そのまま何も細工しないでルアーにしてみたいと思います。結果は秋になるかな。

恒例 戸倉父ちゃん会バーベキューの巻

姿見の池

 恒例 戸倉父ちゃん会(ASD父親の会)のバーベキューが行われました。 行く途中、国分寺の姿見の池をのんびり散策、サギが魚を狙っていました。

タッ君と男衆

 武蔵野公園へ到着してすぐに準備中の男衆で乾杯!

焼き肉準備

 焼き物はいろいろありましたよ。釣り吉スーさんが釣ってきた魚もありましたしね。

コウちゃんカメラ目線

 皆さん集まって盛り上がります。

男衆

 おミヤさん(左)は申し込み、場所取り頑張ってくれました。

男衆2

 私と子どもも加わって。

お姉様方

 お姉様方は昔と変わりません。

若衆のタッ君・トモチャン・コウちゃん

 今回は3人の参加。子どもたちは行事を選びます。

お姉様方2

 集まると結構賑やかになるお姉様方。

男衆3人

 大分良い感じになっていますね・・・。

タンスにゴンちゃん夫婦
マッちゃんファミリー
おハナさん父子
スーさん夫婦
オーさん夫妻
皆さん仲が良い、これは宝ですね

 宴も高輪、ですが、そろそろお開きの時間です。

片付け

 全員で片付けです。

記念写真

 さて、次回は秋の芋煮会、楽しみですね。

芦ノ湖レイトロ今季初の巻

夜明け少し前の海賊船

 今季初のトローリングへ、釣り教室の下見を兼ね行ってきました。

静寂の桟橋

 今は5時出船なので、3時前には家を出る。

芦ノ湖独占状態

 早朝の芦ノ湖は静寂に包まれています。

日の出

 北湖は晴れ、南湖は霧。

穏やかです

 2往復目であたりがつづきました。 

鹿角にきた虹鱒

 それも自作のスプーン(小)と鹿角です。もう一匹は琵琶鱒用の小型スプーンでした。

アタリのあった3つのルアー:上~自作スプーン小、中~自作鹿角、下~琵琶鱒用既製品
虹鱒3匹

 32~35cmの虹鱒、型は小さいですね。 早い時間に3匹釣れたので10時半には納竿、帰路につく。

早速捌く

 2匹は酢締め、1匹は塩焼きでいただきます。

刺身

 なかなか上手くできましたよ。小骨は酢締めにすると気にならなくなります。 美味しそうでしょ。


 

TLR200タペット・カムチェン調整の巻

タペット調整ホールキャップ

 以前から気になっていたタペット音とエンジンの回転不調、キャブレターの方はいろいろ手は尽くしたので、タペット調整を行うことにしました。

工具

 工具をどうしようか? 隙間ゲージの薄いタイプ(TLR200は0.05mm)はなかったのでアマゾンで調達。他は工具箱にありました。

タイミングホール

 まず、タイミングホールキャップとクランクシャフトホールキャップを大型のマイナスドライバーで外します。クランクシャフトに六角レンチを入れ、反時計回しでTマークに合わせます。丁度クランクが動いてしまう位置なので、写真にはありませんが、工具が動かないようにフレームにヒモ止めしました。

スクリューはマイナスドライバーで

 表の写真のようにメガネレンチでタペット調整ホールキャップを外します。 それから、調整スクリューのロックナットを緩め、

ゲージ挿入

 0.05mmのゲージを入れ、スクリューで調整。ぎりぎりゲージが抜ける位置をキープし、ロックナットを締めます。 今回は時間が無かったので、前側のみで終了。

ラバーキャップ

 カムチェン調整は、エンジンをアイドリング回転にし、ラバーキャップを外し、アジャスタボルトを緩めるだけで、カムチェンは自動的に調整されます。 元に戻して終了です。

 結果は? 一発でエンジン始動、何だかエンジンが元気になったような気がします。実戦ではどうでしょうね。

お玉でルアー(スプーン)作りの巻 その2

お玉スプーン3種

 お玉をバラバラにして(前回記事)、大中小の3本を作りました。

グラインダー

 ざっと金切りばさみで形を整え、グラインダーで整形します。

お玉の柄の部分

荒切りして、

整形後

 次に、穴開け。整形した物を少し曲げ、スプーンらしくします。

シート貼り

 そして、赤アワビとピンクホロシートを貼り、針を付けて出来上がりです。随分と雑ですが、これで釣れたら面白いですね。

おたまでルアー(スプーン)作りの巻

おたま
Sが島第4練習場

 日曜日、早朝K沢へ練習に行く。いつもの通り一通り復習をしたところで、人が増えてきたので、Sケ島へ移動。ここでも復習をしてベースに戻ると、仲間がいたので、少しの時間いっしょに回らせてもらう。8時半になったのでお別れして帰路に就く。

 近いうちに芦ノ湖レイトロ下見に行かなくてはならないので。、帰宅してからホームセンターにお玉と金切りばさみを買いに行く。

お玉なんですが・・・?

 お玉を切り刻んで、素材作り。 そうです、ルアー・スプーンを作るのです。もったいないので、刻んだもの大から小まで、全部? まあ、あの、一応作る予定なんです。

さてさて、これがどんなスプーンになるのか? こうご期待!・・・・・??

華金(はなきん)の夕食作りの巻

 家の西庭(細い通路)で2回目の蕗の収穫、1食分に丁度良い量です。ここにはこれから茗荷が出てきますよ。

水さらし

 皮をむいて、水にさらします。

山椒は欠かさず

 出汁を取り、塩、醤油とミリンで味付け。 2回目収穫なので茎は硬め、長めに煮ます。

出来上がり

 煮汁が少なくなったら、鰹節を入れて汁を飛ばし出来上がりです。

健康的な内容

 次女から電話があり、チビ孫連れて遊びに来るとのこと。 夕食の内容を考え直す。      で、マグロのアラ煮と大根・ニンジン・高野豆腐・鶏肉・椎茸・シメジ・昆布の煮物を作る。出汁を取り、野菜等からもうまみが出てくるので、我が家は薄味です。  マグロのアラ、薄い物は重ねてギュッと握り、一口大にします。これは栄養もあり、価格も二~三百円なので、お勧めです。冷蔵庫で冷やした煮こごりもいただきますよ。  
なかなか健康的になりました。

煮豚

 次女は肉好きなので、ラーメン用に作っていた豚バラの煮豚をカットし、炙りを作ることにしました。

美味しそうです

 炙った肉に自家製柚ポンを掛けていただきます。 なかなか好評でしたよ。

K沢華金練習、サイドスタンドストッパー装着の巻

K沢

華金早朝、K沢へ練習に行く。

緑に囲まれる

 早朝は上着を着なくては少し肌寒いようでしたが、日が昇ると気温も上がってきました。

水たまり

 大根の花も終わりになり、カキツバタが咲いていますよ。 カエルが結構鳴いています。

 一通りこれまでの復習と、ちょっとセクションに足して難しく。汗が出ます。結局9時まで貸し切り状態で終了。 

 サイドスタンドがチェーンアジャスターとチェーンに当たりそうなので、帰ってから、対策を考えます。

ボルトを装着

 さてさて、どうしようか? で、チェーンガードの取り付け穴を利用し、ボルトを2つのナットで固定しました。

ピッタリ!

長さを調整して、ピッタリと押さえることができました。当面これで行きましょう。

数駒器 塗装の巻

  10年前に製作した数駒器、ネジ止めもせず、塗装もしないで使ってきましたが、もうそろそろちゃんとしなくてはと、作り直すことにしました。 この数駒器、数の学習や、足し算・引き算の初歩段階でとても役に立ちます。

塗装前

 これまでは、セロテープと両面テープで固定していました。

材料

 材料は教室開設時の端材とホームセンターで調達しました。

塗装

 本体はベージュ、 丸棒は白にしました。

黄駒

 上段駒は黄色塗装。

青駒

 下段駒は青色です。 と言うより、それしか倉庫に無かったのでね。

 ちょっと駒の色が気に入りませんが、とりあえず当面はこれで。 丸棒は固定していないので、そのうち塗り替えましょう。

鹿角でルアー作りの巻

鹿角

 今年は3回ほどアウトドア教室で、生徒さんをレイクトローリングへ連れて行くので、ルアーを作ることにしました。 材料は鹿角です。

整形

 角先を切って、糸鋸で半身にし、目の粗い物から細かい物、順にグラインダーで整形する。 鹿角は削り臭がとても臭いので、マスクを厳重にして行います。

裏側

 裏側の髄の部分は鬆が入っているので削っていきます。

針付け

 ルーターで磨いて、簡単に、雑ですが、出来上がりです。 

 さて、これで釣果はあるのでしょうか? 以前作った物では釣れましたが・・・・・。