カテゴリー別アーカイブ: 未分類

TLR200ツートラ風、山練習の巻

 日曜日、暗い内から出て山へ向かう。 静かです。

 今回の練習は復習。それもビギナーベーシック。 低い2段を上がり、上の切り株を右ターン。

 丸太を越え、すぐに次、そして左ターン。ここが少し難しいのです。2つ目を上がってバランスが崩れると左ターンが上手くできず、次の丸太越えで転ける可能性有りです。(私は、です)

 左ターンしながら上がりますので、右グリップが樹木に当たらないよう注意します。

 右ターンします。

 左ターンで登っていきます。下がザクザクなので止らないように上までしっかり上がります。

 左ターンして下りてきます。 見た目より急なので、ゆっくり後傾で。 そしてアウトです。

 終了後、歌の練習も2曲。 さあ帰りましょう。 

 今晩から父ちゃんバンドの練習が始まります。 久しぶりです。 蔓延防止が発令されているので、コロナ・ルーティーンを守ってですね。 

セローで道志みちキャンプの巻

 寒中キャンプは寒いけれど何故か楽しいのです。 お昼頃少し雪も降ったし、上々です。

 路面凍結が嫌なので、何時もより遅く8時半に出発。 重い荷物を載せてますから、リカバリーどころか、何処へ滑っていくか分かりません・・・。 道志みちに入ると、外気が低くなったような。

 キャンプ場にはお昼前に着いたので、ゆっくりとベース作りです。

 昼食は早い時間でもあり、シュークリームと珈琲だけ。

 場内を散策。 すると碑が目に付きました。

 宮ヶ瀬、早戸川は昔オートバイ・トライアルのメッカ。 じ~じもダムができる前に、練習に行きました。 が、青根地区ではこんなことが起きていたのですね。 知りませんでした。

 歌碑もありました。 楽譜を見ると歌いたくなり、結構な声で歌ってしまいました。 父ちゃんバンドで合唱も良いかな、何て思いましたよ。

 さてさて、早めの2時には居酒屋開店です。 先ずは前菜。奥の三角は味噌漬けチーズです。アルコールは純米吟醸。

 ダイソーで見つけたメスティン収納のまな板、少し加工して持ってきました。 (焼いて、磨いて、オリーブオイル塗って、乾燥) 以前作った前の写真の皿兼用があるのにね・・・。

 これは珍客、カラスミ、いただき物です。 お酒に少し浸して焼きます。 美味いですね。 

 極辛ソーセージ、 結構来ますよ~っ。

 お肉に合わせる野菜を蒸します。

 メインをいただいて、少し眠くなる。

 オリオン座がクッキリ。 6時半頃寝袋に入る。

 朝は4時起床、結構な寒さです。 朝食は5時、味噌煮込みうどん。 長ネギ・インゲン・人参と卵。 温まります。 

 サッサか撤収作業、周りは氷の世界です。 8時半帰路につく。

オイル・マッチ修理の巻

 オイルマッチは2つ持っていますが、古い方のマグ棒、削れてしまい、交換することにしました。(下はマグ棒の残骸)が、部品は販売していないようなので、どうしようか?

 ダイソーで調達してあったファイヤースターターを流用することにしました。先ずはゴシゴシ本体の受けに合わせてね。

 ルーターで切り落とします。 その後、このルーターで仕上げて、

 本体に装着、出来上がりです。 ただし、マグ棒が短くなり、擦る側も細く小さいので、マグの純度の高いものにした方が良いかも知れませんね。要検討。

TLRツートラ風、川練習の巻

 華金、早朝川練習に行く。 練習終わって川沿いを走る。 ここは本流。

 支流のたまり。 日が結構上がりました。

 ここの水は本流から一度地下に入った水と、ハケの水が合わさっているので、なかなか綺麗です。

 キャンパーが3組ほど、まだ起きていないようです。 

 練習を終えようとしましたが、もう一度難しいラインをやってから。 それがいけない・・・、転けてしまう。 身体一回転、マシンは元気、明日以降痛みがひどくなるでしょうね。

オイル・マッチ調達の巻

 零下のキャンプでちょっと困るのが、ガスライターの火が弱くなることです。 そこでこのオイルマッチを調達。

 腰にぶら下げることもないので、飾りのようなリンクは外しました。 下部の出っ張りは栓抜きのようです。

 着火棒を外したスペースにオイルを入れるのですね。 ですから、着火棒の先の綿糸にはオイルが染みこんでいます。 それをファイアースターターのように擦れば、

 着火します。なかなか上手くできています。 着火の要領が分かればすぐに慣れます。 アマゾン調達ではありませんが、その製品評価で、着火しないという方がいましたが、やはり要領でしょうね。 

 付属品にパッキン2つ(着火棒と本体との)、それから綿糸が付いています。

トライアルブーツ修理の巻

 トライアルの大会時に使っているブーツ、元々は写真のようにホンダ製モトクロスブーツでした。

 底はトライアルには不向きなフラット。

 つま先の金具をとったり、滑り止めを付けたりして使っていましたが、昨年末の爆笑ツインショック大会直後の練習中にソウルが剥がれてしまい、張り直すことにしました。

 これは自分ではできないので、靴の修理屋さんに持ち込み、年越しで出来上りました。今度はビブラムソール、なかなか良いですね。

 また剥がれるのが心配なので、縫いも入れて貰いました。

 それから目立ちませんが、踵側ブロックぎりぎりまで角度を付けて貰いました。 試し履きが楽しみです。 これで下見の時滑らずに済みます。

 左が大阪のブロガーからいただいたもので、デコボコを削り落とし、染色して綺麗にした練習用。右がトライアルを始めた当初に購入したマルコム・ラスメル仕様、年代物です。これは今は時々油を塗っているだけで使っていません。懐かしいですね、上野のバイク街まで行って調達したものです。 練習用は写真より更に使い込み、上部の縁が切れて、スポンジが丸見えなので、どうにかまた自分で修理しようと思っています。

2022,初ツートラ風の巻

 日曜日、結構寒いのですが、エイヤーっと出かけることに。 川沿いを行く。 練習場で常連さんに挨拶をして鉄塔へ。

 定点撮影「鉄塔」は残念、 手が冷たくてピンぼけです。 今年1年もピンぼけかな・・・・・。 

新春初釣りの巻

 今年も恒例檜原湖初釣りに行くことができました。

 6時半頃渡船で筏小屋へ向かう。 夜が明けても墨絵のような世界です。

 コロナ下でもあり、小屋での乗り合いはありません。 釣りの方は う~ん 当りがない・・・。

 ささやかな楽しみは、パン焼きです。 小屋常備の暖房機に付けることができる網を用意してきたので、カリカリで美味しくいただきました。 暮れ、長女にアプリを入れて貰ったラジコで箱根駅伝を聞く。が、何と中大が1区でトップに。これはシード権を今年は勝ち取れるのではと、ずっと聞き入る。

 天気はモノトーンから天然色へ。 磐梯のお山もお出ましです。

 釣果は言いたくありません。貧果、そう144匹、イヤイヤ14匹でした。 で、ちょっと早めに納竿。 渡船で桟橋へ。

 桟橋に着いて、、、でも、やはり檜原湖は楽しい!!

 中大10区でハラハラでしたが、シード権獲得おめでとう! そして檜原湖、また来よう。

新年を迎えて の巻

 新しい年を迎えました。 まだ収束には至っておりませんが、前向きに、ですね。

 私、めでたく古希の歳となりましたが、そんな感慨はなく、まだやりたいことが沢山。が、体力を考えて抑え気味にとは思っております。

                端材で作った幼児用教材

 ①さわらび教室、縮小の方向で考えていましたが、子どもが増えてしまい、まあもうちょっと頑張ろうかというところです。アウトドア教室できると良いのですが。

                アララ転んじゃった・・・

 ②トライアル、継続して練習、大会参加を目指します。

                国分寺市内のお祭り

 ③父ちゃんバンド、3月に出演予定があるので、そろそろ始動でしょうか。

                冬の本栖湖キャンプ

 ④バイクキャンピング、ランドナーが脚力低下で厳し・・・、動力付きで楽しみます。キャンプ飯を考えながらね。

            マイボートの時代、奥只見(現在レンタル)

 ⑤釣り、銀山湖・芦ノ湖・琵琶湖のレイトロ、檜原湖・山中湖の公魚、今年は全部行けると良いのですが。

                鰹のなまり節作り

 ⑥家飯のバリエーションを広げる。ちょっとワンパターンになってきているので、美味しさ広げましょう。

今年も宜しく!!

セローで本栖湖キャンプの巻

 道志みちの凍結に注意しながら山中湖へ出る。何時もの展望所からの眺めは最高です。南アルプスもお月様もね。 こちら経由にしたのは、昔の山中湖本通りにあるお肉屋さんで馬刺しを仕入れるためです。

 ここ本栖湖のキャンプ場は人気の場所でしたが、この日はそうでもありませんでした。 高台にベースを設置。 富士の山が正面です。

 このベース仕様に定着です。

 お昼が11時前だったので、14時には始めました。 まずは馬刺し。これが美味いのです。ちょっと量が多いのでは・・・。

 スルメを炙って持参の日本酒半分ほど。

 続いて焼き物と持参のハイボール。肉もちょっとありましたね。

 肉じゃがを温めます。

 湖畔サイトは雰囲気があります。

 随分冷えてきたので、少しお湯割りを飲んで19時就寝です。

 寝る前にパチリ。今のスマホって暗くても良く撮れるので感心します。

 4時15分起床。 朝食は温かい煮込みきしめんです。

夜明け前-1
夜明け前-2

 日の出はパーッと明るくなります。

 サッサか撤収して、8時過ぎには出発。 また道志みちから帰る。