作成者別アーカイブ: jiji

チビ孫君と散歩の巻

 チビ孫君が遊びに来ました。「じ~じと散歩に行っといで!」のご命令で、2人で出かける。 先ずはブランコです。少しだけ自分で揺らせるようです。

 次は、ゴールデンのワンちゃんに会うのです。

 段丘上(下は昔、湧水が多かった地域)の公園でスベリ台。

 中央階段を上らないのが、ささやかに偉い!

 ここはちょっと怖いのだそうです。右手の仕草が可愛い。多分ステン板が冷たかったのでしょうね。

 ハイッ、シューッ!  帰路途中の公園のジャングルジムは苦手なようで 、ちょっと登って終了でした。

TLR200、リアショック具合確認ツートラ風の巻

 華金、TLRリアショックの具合を確かめるため、早朝K沢へ。先ずはリアショック固定の増す締め。ボルトがアルミになったので、締め付けトルクが難しい。

 まだ誰も来ていないので、ビデオを撮ってみる。 ストロークは短くなり、動きは硬い? で、実際にステアケースを登ってみました。 でも問題は感じられませんでした。と言うより分からないと言った方が良いのかな・・・。 写真でもストロークが短くなっているので、押さえと解放の差が微妙です。

 さて、ビデオ撮りしてからSヶ島へ移動。 今日の鉄塔風景は曇り。少しチラチラ雨。

 第1練習場で3段2箇所等トライするが、ここでも問題ありませんでした。

 第4まで練習し、本日は終了。 リアショック、不具合は感じられませんでした。 が、これは万年ビギナーの感じ方なんで・・・。

TLR200、リアショック交換の巻

 いろいろ検討した結果、代替え品の新品を購入することになりました。コサカさんの店(TWK)で出だしている物ですね。

 長い間ご苦労様でした。 と言うことで、純正をフレームから外しましたが、

右側のカラーが固着していて抜けません。

 バーナーで少し炙ると、すぐにOK!

 ハイ、装着完了。 右側、フレーム塗装とタンクの縁がブーツで擦れ、もう剥がれてきています。まあ仕方ないのですがね。

 乗って上下動してみるが、結構硬い・・・。 始めは硬いとのコサカさんのコメントもあり、まあ新しいと言うこともあるので、実際にセクションを走ってみて、様子を観ましょう。

TLR200、ついにリアショックオイル漏れの巻

 日曜日、K沢へ。 何だ? リアの挙動がおかしい。 リアショックを観るとオイル漏れ発見。きょうはソローリと練習か、と言うことですぐにSヶ島へ移動。

 トコトコと川沿いの小道をのんびり走る。 今日の朝日も綺麗だ。

 第1、第2,第3と練習続けるが、底着き始めたので早めに帰路につく。 さて、リアショックをどうしよう? すでに純正の製造は終了しています・・・。

①中古品を調達。 ②ショップに出して再生。 ②代替え品購入。

ちょっと検討です。

蜂の巣発見の巻

 昨年末、何気なく買い物自転車のライトを観ると、?? 何だ? どうも蜂の巣らしいのですが、良く分からないので調べてみました。 見た目は脆そうですが、何の何の、しっかりと張り付いていましたよ。

 どうも泥蜂の仲間らしいのです。(上の2枚はインターネットから拝借) 攻撃性は低く、単独行動とのこと。

 半分に割ってみましたが、中は空。 親蜂が卵を産んでから、芋虫などを刺して麻痺させ、巣の中に入れ、幼虫の餌にするらしいです。

 成虫になる前の巣はほっておいても良いとのことでした。

TLR200ツートラ風、ボルト脱落の巻

 老人性早起きで、華金K沢へ。 電気系を直したTLR200でね。

 薄暗かったのですが、どのセクションで練習しようかウロウロしていると、何とまた段丘崩落が起きていました。 以前の大きな崩落で残った部分の1/3位に落石があり、またまた万年ビギナーの走る箇所が少なくなってしまいました。 常連さんたちが走れるように整備した後がありました。 私もビギナーが上れるように少しだけヨッこらショッと石を動かす。 30分ほど練習して移動。

 相変わらず送電線の朝日は素晴らしい!

 Sヶ島第1練習場で6セクションの練習。壊れたていた段差の修復を2箇所行う。そして、第3練習場へ。

 段差を越えるとき、何だかいつもと違うアタリを感じてマシンチェック。すると、リアフェンダー固定ボルトが脱落していました。  探すもボルトは見つからず。 このままでは帰路左側に負荷が掛かってしまうので、とりあえずの処理。

 今日も一回転けてしまいました。理由は短足で支え足が地面に届かない・・・、もう一つは両足に問題を抱えているので、踏ん張りはあきらめ、マシンに負傷して貰うようにしているからです。今回も綺麗なタンクに擦り傷が・・・・・。

ランドナー早朝クッキング、狭山湖の巻

 初走り、狭山湖へ行く。久しぶりです。

 日の出を撮ろうと思ったのですが、丁度その時間雲がかかってしまいました。 で、蒼い雲を撮る。

 今回は味噌煮込みきしめんです。 卵・大根・人参・白菜・長ネギとね。 火器はオプティマス8R、昭和44年購入なので52年目になりました。パッキンは交換しましたが、問題なく使えます。クッカーは8Rに合わせて、河童橋道具街で探し見つけた物です。蓋付き、丁度すっぽり入りますよ。

 先ずは沸かしたお湯で甘い紅茶をいただく。ちょっとだけスコッチ入れてね。

 野菜投入。

 冬は暖かい物に限りますね。 とても美味しかったですよ。

 冬の定番、ニッカポッカ。

 この時期の楽しみは、野火止用水の白梅です。3分咲きといったところです。 教室に帰って暫くすると腰がちょっとね・・・。 釣りの後遺症が少し残っているようです。

檜原湖公魚初釣りの卷

 恒例、檜原湖初釣りに出かけた。 釣り小屋(屋形)は乗り合いではなく、プライベート小屋。で、問題なしと言うことでね。

 天気は雪。午後一瞬だけ晴れる(表の写真)。

 最近、桐電動は一本出しなのですが、小屋内ポツンと1人だけ、朝一番は結構当たりがあるので2本出す。 しか~し、2本出してから当たりが無くなる。

 美味しいパン焼きをしようと思ったのですが、常設ストーブ前面の防熱柵が無く、網が掛けられず情けない仕様になってしまいました。

 久しぶりの釣りで腰が痛くなり、せっかく来たのですが、帰路の運転が心配で11時半、1回分の唐揚げ量57匹で終了。 実は11時20分頃から入れ食いになり、ま、いっか・・・。

 晴れると、ロケーションは抜群ですよ。

 12時の渡船で桟橋へ。 また雪になる。

 墨絵みたいな檜原湖も良いのですよ。 今年は結氷するでしょうね。

2021年の始まりの巻

 いろいろ大変だった年も明け、新年を迎えました。 私自身、<仕事>においては、アウトドア教室は鹿角ルアー作り以外出来ませんでしたが、個別指導については、さわらび教室開所以来衛生面には気をつけていて、入室時の消毒、各指導終了時の教材・机・椅子・床の消毒を行ってきましたので、変わらず続けておりました。 しかし、一番は私の健康なんですね。

 趣味の<オートバイトライアル>については、車の使用はやめて自走、つまりツーリングトライアル風に換えた一年でもありました。 目的地でのベースを作らず、移動しながらトライアルを楽しむ、暑さ寒さにも結構慣れて、身体は良い感じです。年齢を考えれば、良くやってるよ・・・なんですがね。

 <釣り>、アウトドア教室を休止したこともあり、レイクトローリングと公魚釣り、なかなか行く機会が持てませんでした。 今年は対策を立てて、銀山にも、琵琶湖にも行きたいな。

 <父ちゃんバンド>の活動は昨春の音楽祭が中止になり、以来、練習も無いままの状態です。 高齢になってきましたから、まあノンビリとね。  以前の録画ですが聞いてください。
愛しき大地 – YouTube

 トライアルに時間をとられて乗る機会が減ってしまった<ランドナー>。 が、自分自身の力で走ることも大事なので、今年は少しでも乗らなくてはね。 

 な~んて、あれもこれも出来るのかな・・・・・。

TLRで行くはずが・・・の巻

 日曜日、TLRでK沢へ。と思ったのですが、ヘッドライトとニュートラルランプが点きません。 出かける間際なので、原因究明は後にして、TL125でツートラ風となりました。 

 薄暗がりの中、日曜組は早いです。もう2人来ていました。 小一時間でSヶ島へ移動。

 今日も鉄塔でパチリ。 なかなか良いですね。

 さて、第1練習場の新しいセクションをビデオ撮りする。 2段の丸太越えです。 問題の①は1段目の丸太の上にある三角石、②は2段目の後のえぐりです。

 先ずはフロントを三角石の右側を通るように丸太に載せます。

 リアを三角石の右側に持っていかないと、2段目にフロントを当てるときビギナーは必ず滑ります。 私2回滑りました。 ここ、右側に木の根っこが張ってるので、ビギナーには結構タイトラインなんです。

 2段目の二度吹かし目を強くし、

リアを丸太に当てます。

 弱いと亀の子になります。また、前方に木が有るので即左ターンを意識します。

 2段目丸太向こう下がえぐれているので、躊躇するとリアがはまります。

 何とかクリーンです。